スポーツ

ラグビーW杯2019開会式・閉会式の日程や会場は?時間&内容を調査!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

4年に1度開催されるラグビーの世界一決定戦「ラグビーワールドカップ2019」は日本で開催されることはご存知だと思います。

ラグビーがサッカーや野球に並ぶほどに人気ではないにせよ、世界トップクラスのチームが集結し、海外から約40万人が来日し、スタジアムで観戦するファンは最大180万人と予想されています。

今回は、ラグビーW杯2019の開会式・閉会式についていろいろと調べてみました。

ラグビーW杯2019開会式・閉会式の日程と会場

開会式・開幕戦の日程と会場

開会式は、開催国である日本vsロシアの試合に先立って行われます。

日時・時間:2019年9月20日 午後6時30分~

会場:東京スタジアム(東京都調布市西町376番地3)

会場となる東京スタジアムについて説明します。

東京スタジアムは、JリーグのFC東京、東京ヴェルディ1969のホームスタジアムです。

2003年3月日から味の素がネーミングライツを取得し、「味の素スタジアム」(味スタ)の呼称が使用されています。

5年ごとに契約を更新し、2024年2月末まで4期目の契約を更新、合計21年間の契約更新となっています。

また、2001年の開場以来、多数のアーティストがコンサートを開催、東京都内の大型イベント会場として重用されています。

現在、東京スタジアムは、ラグビーワールドカップ2019Tと、東京五輪2020大会に向けた
改修工事(第1期工事)が実施されています。

閉会式の日程と会場

閉会式は決勝戦終了後に表彰式とともに行われます。

日時・時間:11月2日(土) 午後6時~

会場:横浜国際総合競技場(横浜市港北区小机町3300)

決勝戦と閉会式の会場となる横浜国際総合競技場は、Jリーグの横浜F・マリノスのホームスタジアムでチームの親会社日産自動車がネーミングライツを取得しています。

2005年3月1日より「日産スタジアム」(日産ス)の呼称を使用しており、現在2021年2月28日まで契約を更新しています。

同じく横浜市をホームタウンとする横浜FCもホームゲームを行うことがあります。

2002年FIFAワールドカップ日韓大会の決勝戦が行われたスタジアムで、日本代表がワールドカップで初勝利を挙げた記念すべき会場でもあります(対ロシア、1-0)

また、アーティストのコンサートで利用する場合は、グラウンドにアリーナ席を設け最大収容人数は約75,000人になります。

開会式・閉会式の会場の変更

2015年9月に、ラグビーワールドカップ 2019 組織委員会が開幕戦を「東京スタジアム」で、決勝戦を「横浜国際総合競技場」で開催することを発表しました。
これは、当初、開会式・開幕戦と決勝戦を行う予定だった「新国立競技場」が使用できなくなったことによる措置だったそうです。

開会式・開幕戦と決勝戦を違うスタジアムで行うのは1995年の南アフリカ大会以来のことです。

新国立競技場については建設計画の変更もあり、ラグビーワールドカップには完成が間に合わなくなったようです。

ラグビーW杯2019開会式・閉会式の時間&内容は?

開幕戦のキックオフは午後7時45分のため、開会式はその前に約1時間程度行われるようです。

また、閉会式は決勝戦終了後、表彰式などが行われます。

メインはどちらも試合ですから、オリンピックのように選手の入場行進など、長ったらしい式典ではありません。

サッカーのワールドカップに比べるとラグビーのワールドカップは歴史が浅く、2019年の日本大会が第9回大会となります。

アジアで初めて開かれる記念すべき大会であり、この大会にアジアでのラグビーの知名度向上が期待されています。

大会を成功させるため、「ラグビーワールドカップ組織委員会」「日本ラグビー協会」が開会式、閉会式の管理、試合の運営や参加する選手たちのケアのほか、チケット販売の取りまとめなどを取り仕切り、監督しています。

第9回大会のテーマは「UNITY(ユニティ)」。日本語では「一致」「共有といった意味があります。

このテーマには、ヨーロッパやオセアニアなど、ラグビーの長い歴史を持つ伝統国と、日本など他の国々が「一体となって」大会を創り上げよう・・・という願いが込められているとのことです。

開会式・閉会式ではこのテーマに則った式典が行われるのではないかと予想されます。

ラグビーW杯2019全日程

ラグビーW杯2019全日程を予選プール別にしてみました。

予選プールA 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場
9月20日(金)19:45 日本 vs. ロシア 東京スタジアム
9月22日(日)16:45 アイルランド vs. スコットランド 横浜国際総合競技場
9月24日(火)19:15 ロシア vs. サモア 熊谷ラグビー場
9月28日(土)16:15 日本 vs. アイルランド 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
9月30日(月)19:15 スコットランド vs. サモア 神戸市御崎公園球技場
10月3日(木)19:15 アイルランド vs. ロシア 神戸市御崎公園球技場
10月5日(土)19:30 日本 vs. サモア 豊田スタジアム
10月9日(水)16:15 スコットランド vs. ロシア 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月12日(土)19:45 アイルランド vs. サモア 東平尾公園博多の森球技場
10月13日(日)19:45 日本 vs. スコットランド 横浜国際総合競技場

予選プールB 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場
9月21日(土)18:45 ニュージーランド vs. 南アフリカ 横浜国際総合競技場
9月22日(日)14:15 イタリア vs. ナミビア 東大阪市花園ラグビー場
9月26日(木)16:45 イタリア vs. カナダ 東平尾公園博多の森球技場
9月28日(土)18:45 南アフリカ vs. ナミビア 豊田スタジアム
10月2日(水)19:15 ニュージーランド vs. カナダ 大分スポーツ公園総合競技場
10月4日(金)18:45 南アフリカ vs. イタリア 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月6日(日)13:45 ニュージーランド vs. ナミビア 東京スタジアム
10月8日(火)19:15 南アフリカ vs. カナダ 神戸市御崎公園球技場
10月12日(土)13:45 ニュージーランド vs. イタリア 豊田スタジアム
10月13日(日)12:15 ナミビア vs. カナダ 釜石鵜住居復興スタジアム

予選プールC 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場
9月21日(土)16:15 フランス vs. アルゼンチン 東京スタジアム
9月22日(日)19:15 イングランド vs. トンガ 札幌ドーム
9月26日(木)19:45 イングランド vs. 米国 神戸市御崎公園球技場
9月28日(土)13:45 アルゼンチン vs. トンガ 東大阪市花園ラグビー場
10月2日(水)16:45 フランス vs. 米国 東平尾公園博多の森球技場
10月5日(土)17:00 イングランド vs. アルゼンチン 東京スタジアム
10月6日(日)16:45 フランス vs. トンガ 熊本県民総合運動公園陸上競技場
10月9日(水)13:45 アルゼンチン vs. 米国 熊谷ラグビー場
10月12日(土)17:15 イングランド vs. フランス 横浜国際総合競技場
10月13日(日)14:45 米国 vs. トンガ 東大阪市花園ラグビー場

予選プールD 試合日程

キックオフ 対戦カード 会場
9月21日(土)13:45 オーストラリア vs. フィジー 札幌ドーム
9月23日(月)19:15 ウェールズ vs. ジョージア 豊田スタジアム
9月25日(水)14:15 フィジー vs. ウルグアイ 釜石鵜住居復興スタジアム
9月29日(日)14:15 ジョージア vs. ウルグアイ 熊谷ラグビー場
9月29日(日)16:45 オーストラリア vs. ウェールズ 東京スタジアム
10月3日(木)14:15 ジョージア vs. フィジー 東大阪市花園ラグビー場
10月5日(土)14:15 オーストラリア vs. ウルグアイ 大分スポーツ公園総合競技場
10月9日(水)18:45 ウェールズ vs. フィジー 大分スポーツ公園総合競技場
10月11日(金)19:15 オーストラリア vs. ジョージア 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月13日(日)17:15 ウェールズ vs. ウルグアイ 熊本県民総合運動公園陸上競技場

まとめ

オリンピックと違い開会式、閉会式が単独の式典ではなく、開幕戦、決勝戦の前座、後座的なものになります。

しかし、開会式は開幕戦を盛り上げるもの、閉会式は大会を締めくくるものとしてどちらも重要な役割を果しています。

どんな内容になるのかは大会間近にならないと発表されませんが、上で紹介したテーマを日本らしく表現して普段見ない人にもラグビーの面白さを伝えることができる大会にしてほしいですね。