アクセス方法

東大阪市花園ラグビー場へのアクセス方法!大阪(伊丹)空港から一番早くて安い行き方は?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

全国高等学校ラグビーフットボール大会の会場としても知られているラグビーの聖地・東大阪市花園ラグビー場
日本有数のラグビー専用競技場としてラグビーW杯の会場にもなっています。
今回は、東大阪市花園ラグビー場へのアクセス方法や、大阪(伊丹)空港から一番早くて安い行き方について調べてみました。
W杯観戦の際に参考にしてほしいと思います。

東大阪市花園ラグビー場とは

東大阪市花園ラグビー場へのアクセス

元々花園ラグビー場は近鉄が保有していましたが、老朽化が進み、改修には数億円の費用がかかるため、施設は東大阪市に無償譲渡し、土地については東大阪市が買い取った上で、2015年4月1日より「東大阪市花園ラグビー場」という名称となり、市営競技場として生まれ変わりました。
ラグビーW杯の開催スタジアムに向けて改修工事を行い、2018年9月に完成しました。

東大阪市花園ラグビー場の地図

東大阪市花園ラグビー場施設情報

住所:大阪府東大阪市松原南1-1-1
収容人数:30,000人
所有者:東大阪市
施設概要:ラグビー専用の第1・2グラウンドと陸上競技場を併用した第3グラウンドの3面で構成されています。

ラグビーW杯試合日程

東大阪市花園ラグビー場では4試合が予定されています。

日程は次の通りです。

キックオフ 対戦カード プール
9月22日(日) 14:15 イタリアvsナミビア
9月28日(土) 13:45 アルゼンチンvsトンガ
10月3日(木) 14:15 ジョージアvsフィジー
10月13日(日) 14:45 アメリカvsトンガ

 

東大阪市花園ラグビー場へのアクセス方法!

電車
・新大阪駅→地下鉄御堂筋線(11分)→本町駅→地下鉄中央線・近鉄けいはんな線(18分)→吉田駅 徒歩20分

・新大阪駅→地下鉄御堂筋線(16分)→なんば駅→近鉄奈良線(23分)→東花園駅 徒歩8分

・京都駅→近鉄京都線(30分)→大和西大寺駅→近鉄奈良線(26分)→東花園駅 徒歩8分

バス
・近鉄バス・吉田線(花園駅前-吉田駅前)→吉田本町(徒歩11分)、稲葉町(徒歩13分)


・駐車場:普通車1,000円/1台 最大432台
※なお、大型イベントの際は利用できない場合もあるようなので、ラグビーW杯時には車の移動は避けた方がいいかもしれません。

大阪(伊丹)空港から一番早くて安い行き方は?

大阪(伊丹)空港から一番早くて安い行き方は大阪空港交通と大阪バスが運行する空港リムジンバスです。

①近鉄上本町駅行
大阪空港→空港リムジンバス(35分・640円)→大阪上本町駅→近鉄奈良線(20分)→東花園駅 徒歩12分

②長田駅行
大阪空港→空港リムジンバス(40分・850円)→長田駅→近鉄けいはんな線 学研奈良登美ケ丘行(13分)→生駒駅→近鉄難波・奈良線(9分)→東花園駅 徒歩12分

③近鉄八尾駅行
大阪空港→空港リムジンバス(70~85分・1,010円)→近鉄八尾駅→近鉄大阪線(9分)→大阪上本町駅→近鉄奈良線(20分)→東花園駅 徒歩12分

以上3通りの行き方を調べてみましたが、やはり①が安くて早いのではないかと思います。

関西空港からのアクセス

関西国際空港→空港バス(54分)→大阪上本町駅→近鉄奈良線(20分)→東花園駅 徒歩12分

まとめ

ラグビーW杯では4試合が予定されており、スムーズに観客を移動させるためには臨時便や空港、新幹線の駅などからの送迎バスの運行も検討されているのではないかと推測します。
ラグビーW杯2019のキャッチコピーは「4年に一度じゃない。 一生に一度だ。- ONCE IN A LIFETIME -」です。
一生に一度見れるかどうかの試合なのに、移動にストレスを感じてしまったら楽しさが半減してしまいます。
快適な移動ができるよう、しっかりと情報収集しておきたいですね。