スポーツ

MLBオールスター2019をスマホで無料視聴する方法は?日程や日本時間も!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

アメリカのメジャーリーグ(MLB)のトップスター選手が集う「MLBオールスタ2019」。
現時点で日本選手の出場は微妙ですが、エンジェルスの大谷翔平選手がホームランダービーに出る可能性があるようです。

今回は、「MLBオールスター2019」をスマホで無料視聴する方法を調べてみました。

また、日程や日本時間についても解説します。

MLBオールスター2019をスマホで無料視聴する方法は?

MLBオールスター2019は、ネット動画サービス・DAZN(ダゾーン)がライブ中継する予定です。

DAZNでは試合だけでなく、オールスター前夜祭として、本戦の前日夜に開催されるホームランダービーや期待の若手によるフィーチャーズゲームもライブ配信してくれます。

DAZNは有料のサービスですが、1ヶ月無料トアイアルを利用するとMLBオールスターを無料で視聴することができます。

◆DAZN登録方法

ホームページの「1ヶ月無料お試しはこちらから」をクリック。

アカウントの作成画面で、氏名、メールアドレス、パスワードを入力すればOKです。

最後にお支払い情報(クレジットカードまたデビットカード)を登録して終了、すぐに視聴可能です。

◆DAZNの魅力

DAZNの魅力はなんと言っても月額料金1,750円ですべてのコンテンツをパソコン、スマホ、タブレットといったデバイスで見放題だということです。

また、CMが入らないので、ハーフタイムショーなど、その場にいるかのような映像を楽しむことができます。

「追いかけ再生」や「見逃し配信」「ハイライト配信」といった機能もあり、急に見られなくなったとか、忘れてしまった場合も30日間はオンデマンドで視聴可能です。

忙しくて「見逃し配信」を見る時間がない!という方にはダイジェストで試合を楽しめる「ハイライト配信」もおすすめです。

1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりませんが、野球だけでなく、サッカーやテニス、F1、ラグビー、卓球、バスケットボールなど多くのスポーツを生で観戦することができるのでそのまま利用するのもありかもしれません。

※タブレットとスマホで視聴するにはDAZNアプリのダウンロードが必要です。

➡DAZNの公式サイトを見る

 

NTTドコモユーザー向けサービス

NTTドコモとDAZNがNTTドコモユーザー向けに提供していサービス『DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)』は国内外の人気スポーツがライブやオンデマンドで見放題です。
このサービスではDAZNで放映を行う国内外130以上、年間6000種類以上のスポーツコンテンツを月額980円(税抜)で利用することができます。
申込みは全国のドコモショップとドコモオンラインで行っているとのこと。
NTTドコモユーザーであれば検討する価値ありです。

 

MLBオールスター2019テレビ中継は?

MLBオールスター2019は、「NHK-BS」と「J SPORTS」で放送予定です。

詳しい放送時間などは未発表ですが、「NHK-BS」は生中継、「J SPORTS」は録画放送になるとのことです。

MLBオールスター2019の日程と日本時間

MLBオールスター2019が行われるのはクリーブランド・インディアンスの本拠地「プログレッシブ・フィールド」です。

アメリカ・オハイオ州のクリーブランドにあり、日本との時差は13時間、日本が13時間進んでいます。

日時 2019年7月9日(日本時間10日 8時30分~)
開催場所 プログレッシブ・フィールド
所在地 2401 Ontario St, Cleveland, OH 44115
地図
収容人数 35,051人

 

まとめ

MLBオールスターは、1年に1日だけの夢の祭典で、MLBのトップスターだけが出場します。

日本人選手が出場すれば盛り上がりますが、出場しなくても1年に一度の華やかなゲームを見逃すわけにはいきません。

平日の午前中とあってなかなかライブで見る事が難しいという人が多いと思いますが、この機会にDAZNを利用してみてはいかがでしょうか。

➡DAZNの公式サイトを見る