スポーツ

【楽天生命パーク宮城】キャッシュレス決済のお得な利用方法は?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

プロ野球「楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」は2019年シーズンから完全キャッスレスを開始しました。

今回は何故、キャッシュレス決済なのか、またそのお得な利用方法について調べてみました。
また、楽天生命パーク宮城の施設についても解説します。

【楽天生命パーク宮城】キャッシュレス決済について

楽天生命パークで利用可能なキャッシュレス決済は次の通りです。

①楽天ペイ(アプリ決済)

スマホひとつで支払いができるバーコード決済です。
楽天カードやMastercard、Visaのクレジットカードを使用している方であればどなたでも利用できます。

②楽天Edy

現金をチャージして使用する電子マネー決済です。
クレジットカードを持っていないとか、持っていてもあまり使いたくない。
実は未だにガラゲーだ、さらに携帯電話すら持っていないにおすすめです。
また、子供に持たせても安心です。

③クレジットカード

楽天カード、Mastercard、Visa、JBC、アメリカンエキスプレスのクレジットカードでの決済が可能です。
サインなしで買い物が可能ですが、支払い回数は一括支払いのみです。
また、購入金額が1万円を超える場合はサインまたは暗証番号が必要になります。

④楽天スーパーポイント

1ポイントを1円として買い物金額に充当し決済ができます。
この場合、楽天のキャッシュレス決済を利用しポイントを所有している方に限られます。
また、一部ポイント決済を利用できない店舗があります。

楽天ペイ登録方法

楽天イーグルスが推奨する楽天ペイの登録方法は次の通りです。

①楽天ペイアプリをスマホにダウンロードします。

②アプリを利用するには楽天会員である必要があります。
楽天会員の方はユーザIDとパスワードを入力します。
会員でない方は画面下にある「楽天会員に登録」ボタンから会員登録ができます。

③画面下の「次へ」をタップ、位置情報の利用の許可を求められるので「許可」をタップします。

「楽天ペイ利用規約に同意する」をタップしてチェックを入れます。

⑤最後にクレジットカードの登録をして終了です。
「新しいカードを登録する」をタップすると楽天会員ログイン画面となります。
再度ユーザIDとパスワードを入力しログインボタンをタップします。

クレジットカード情報の「確認・変更」をタップし、「新規カード情報の追加」をタップ。
カード情報を入力して終了です。

なお、球場内の楽天キャッシュレスデスクでも相談可能だそうです!

キャッシュレス決済の理由

楽天生命パーク宮城を本拠地としている楽天ゴールデンイーグルスの公式サイトを見ると、何故完全キャッシュレス化を実施したのかという理由が書かれています。

簡単にまとめますと、

①小銭を持ち歩く必要がなく身軽に買い物ができる

②会計時にお釣りを間違えられることがなくなる

③買い物の待ち時間が短くなる

④現金で買い物するよりポイント還元があるためお得になる。

ということなのです。

親会社である楽天のキャッシュレス決済の利用者を増やそうということなのかと思いましたが、確かにキャッシュレス決済は手軽で便利ですし、待ち時間が短くなるのはストレスがなくなって良い事ですね。

楽天ペイのお得な利用方法

楽天ペイでの支払いでは、クレジットカードのポイントとは別に、0.5%の楽天スーパーポイントがつきます。

また、楽天スーパーポイントは楽天ポイントカード加盟店でしかポイントがつきませんでしたが、楽天ペイで支払いをすると加盟店でなくてもポイントを得ることができます。

さらに、楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージして利用可能ですから、併せて楽天Edyも利用することをおすすめします。

楽天生命パーク宮城でのお得な利用方法

①楽天ペイでの支払いでピール、ソフトドリンクが100円引きになります。

②楽天イーグルス チームショップ スタジアム店でグッズを購入すると、10%ポイントバッされます。

③楽天ペイのお支払元を楽天カードに設定すると5%ポイントバックされます。

④中学生以下の子供には楽天Edyがプレゼントされます。

当日の観戦チケットをイーグルスキッズステーション(正面広場)、楽天キャッシュレスデスク(場内外5ヶ所)で提示すれば、お子様限定デザインのEdyカードを受け取ることができます。

ただし、おひとり1枚限りで、チャージはされていないため、利用前に自身でチャージする必要があります。

※ポイントバックについて 利用については期間限定、上限は2,000ポイントまでです。

【楽天生命パーク宮城】の施設について

「楽天生命パーク宮城」には、野球以外の楽しみがいっぱい!

老若男女が楽しめるテーマパークのような施設です。

あわせて読みたい
【楽天生命パーク宮城】仙台駅からシャトルバス・タクシー・徒歩 一番スムーズな行き方は?「楽天生命パーク宮城」は、プロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地となる球場です。 7月11日に開催される「プロ野球フレッ...

◆スマイルグリコパーク

レフトスタンド後方にある「スマイルグリコパーク」は、球場が一望できる観覧車やメリーゴーラウンドなどの施設がある公園です。

他にも、高さ6メートルの「イーグルスクライミング」や、EAGLES BEERなどの売店やカフェ、キッズスペースも併設されています。

スマイルグリコパークからも野球が観戦でき、観戦チケットを持っていれば無料で入場可能です。

また、試合開始3時間前にオープンするので、試合観戦前にスマイルグリコパークを楽しむことも可能です。

◆イーグルス チームショップ

野球場へ行ったらグッズを買いたい!というのがファン心理。

楽天生命パーク宮城のチームショップは12球団の中で最も広く、グッズも豊富。観戦用から普段使えるものまで、様々なグッズがならんでいます。

イーグルスファンだけでなく、ビジターチームファンには、仙台名物の銘菓なども販売されており、記念に購入したくなるものばかりです。

◆グルメショップ

球場内外に店舗数は60を超える数があり、東北の食の祭典を思わせる充実ぶりです。

イーグルスからあげやイーグルスレモネードなど、ここでしか味わえないイーグルスオリジナルグルメのほか、仙台名物の牛タンのお店も立ち並びます。

◆イーグルブリッジ

「EAGLE BRIDGE(イーグルブリッジ)は、3塁側スタンド上段にあるアトラクションです。

スタンドから球場外に飛び出た鉄骨「勝利の一本橋」の上を歩いて、その先にある「勝利の鐘」を鳴らしたり、「スカイブランコ」に乗ったりするのですが、ここは地上20メートルでビル7階に相当する高さがあり、かなりの恐怖体験を味わえます。

◆観客席

楽天生命パーク宮城の観客席は他の球場より種類が豊富です。

外野席だけでも10を越える座種があり、中でもおすすめなのがライトスタンドにある「セブン-イレブン・ピクニックボックス」です。
人工芝が敷かれたボックス席(最大10人、推奨5~6人)で、相撲の枡席のような感じと言えば分かりやすいでしょうか。

また、今は少なくなった外野の芝生席がレフトスタンドにあり、階段状に人工芝が敷かれているためとても座りやすいです。

そのほかにも、「外野レフトホームランボックス」、「Asahi CHAMPIONS BARデッキ」などの席もあり、自分のスタイルにあった観戦を選択できるのです。

まとめ

7月11日にプロ野球フレッシュオールスターゲーム2019が行われる楽天生命パーク宮城。

今回初めて行く!という野球ファンも多いのではないでしょうか?

現金ではお買い物できないため、しっかりとキャッシュレス決済ができるように準備して観戦を楽しんでくださいね。

あわせて読みたい
フレッシュオールスターゲーム2019をスマホで視聴方法を調査!プロ野球各チームの期待の若手が一堂に会する「フレッシュオールスターゲーム2019」。 過去のMVP選手にはイチロー選手を始め、青木宣親...