アクセス方法

東京ドームへのアクセス方法おすすめは?羽田空港から一番早く到着する方法!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

2020年の東京五輪開催を、ついに来年に控え世界中がの注目が大都市TOKYOへと集まりつつありますね♪

そんな我らが東京の誇る、東京ドーム

野球のみならずコンサートなでも、かなりお馴染みになっていますが皆さんは東京ドームへのアクセス方法は何を利用していますか?

今回は、東京ドームへのおすすめのアクセス方法や羽田空港から東京ドームへ

そして、新幹線を利用した場合のアクセス方法などをまとめています!

東京ドームへのアクセス方法は?

 

テレビなどで建物や土地の広さなどを表現するさいに、「東京ドームおよそ○○個分」などと表現しますよね♪

それだけ、私達の生活にとって当たり前になっている東京ドーム。

私自身は、関東民ではないので東京ドームにそれほどの思い入れがあるわけではありませんが、それでもSMAPや嵐のコンサートなどで訪れたことは何度もあります。

皆さんも、東京ドームを訪れた経験がある方が多いのではないでしょうか。

そんな東京ドームですが、実はアクセス方法が結構存在しているのを知っていましたか?

そのアクセス方法をご紹介しましょう。

東京ドーム・・・〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

東京ドームの最寄り駅ですが、JR/都営地下鉄三田線の「水道橋駅です。

JR/都営地下鉄三田線の水道橋駅から東京ドームまでは、どちらも徒歩約6分です。

出口ですが、JRは西口~正面玄関で三田線はA2出口~正面玄関から出ればこの徒歩時間になります。

他にも、

東京メトロ丸の内線「後楽園」から徒歩約8分(2番出口~正面玄関)

都営地下鉄線大江戸線「春日駅」から徒歩約9分(6番出口~正面ゲート)

東京メトロ半蔵門線「神保町駅」から徒歩約15分(A4出口~正面玄関)となっています。

これを見てみると、各線ともにそんなに大きな時間の差はありませんがそれでもJRや三田線を利用するのが1番早くドームに到着することになります。

羽田空港から東京ドームへ一番早く到着する方法は?

東京ドームへのアクセス方法

それでは、続けて東京の空の玄関口である羽田空港から東京ドームへのアクセス方法です。

実は、羽田から東京ドームへのアクセス方法は4つもあるんですよ!

1.京急空港線・・・空港に直結している京急線の快特かエアポート快特を利用し三田駅まで向かいます。

そして、地下鉄の三田線に乗り換え水道橋駅と向かう方法で料金は片道610円で時間は約50分です。

2、モノレール・・・同じく空港に直結しているモノレールを利用する事でドームに到着は出来ますが、値段が片道660円で時間が約1時間

そして、 乗り換えが2回と多いので京急を利用する方がおすすめです。

3、リムジンバス・・・羽田空港の1階に、リムジンバスのチケット売り場があり乗り換えなしで東京ドームの横に隣接されている東京ドームホテルへと向かいます。

東京になれていなくて、乗り換えなどが不安な方にはリムジンバスを利用するのがいいかもしれませんが料金は、大人で1130円で時間が約1時間20分ほど。

しかも、1時間ごとにでている訳ではなく1日に4回の便しかないので乗り過ごしてしまった場合は電車を利用することになりそうです。

4、タクシー・・・これは、最終手段のアクセス方法ですが値段は約9000円ほどで時間は約1時間ほど。

電車もリムジンバスも無い場合は、タクシーを利用するしかありません。

東京ドームへ新幹線で行く場合は?

東京ドームへのアクセス方法

では、最後に新幹線で東京ドームへのアクセス方法です。

日本全国から、東京へ新幹線で向かう場合東京駅で下車しますよね。

その場合、同じJR線を利用すれば早いので東京駅~御茶ノ水駅~水道橋駅の乗り換えでアクセスすることが出来ます。

東京駅から御茶ノ水までは約4分で、御茶ノ水から水道橋までは2分ほどで到着するので東京ドームにもすぐ到着することが出来ますよ!

まとめ

羽田から東京ドームへ行くアクセス方法は4つもあり、悩んでしまうかもしれませんが値段などを踏まえるとやはり電車が一番早いと思われます。

皆さんの東京へのアクセス方法で少し変わってくると思いますので、是非しっかりと検討してみてください!