ジャニーズ

中毒性がヤバい!日本ハムファイターズの新名物「きつねダンス」について

中毒性がヤバい!日本ハムファイターズの新名物「きつねダンス」について
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

今、日本ハムファイターズの新たな名物となっている「きつねダンス」をご存じでしょうか?一度聴いたら頭から離れないメロディーの中毒性にハマる人が続出しています。そこで今回は、日本ハム新名物となった「きつねダンス」について、SNSの反応もあわせて紹介していきます。

きつねダンスとは?

きつねダンスとは、札幌ドームで行われるプロ野球 日本ハム戦のイニング間にファイターズガールが踊る大人気のダンスのことです。きつねの耳と尻尾を付けて踊る姿に、「可愛すぎる!」と話題になっています。

ファイターズガールとは

きつねダンスを踊っているファイターズガールは、日本ハムファイターズのチアリーダーです。2004年から活動しており、2022年7月現在はメンバー27人で活動しています。毎年オーディションによって編成されており、メンバーも変わるそうです。

きつねダンスが人気になるにつれ、ファイターズガールも大人気になりました!特に「可愛すぎる!」と話題なのが、ファイターズガール・キャプテンの滝谷美夢(たきやみゆ)さん。溢れる笑顔と揺れるポニーテールが可愛すぎると大人気です!

きつねダンスの振り付けは誰がした?

きつねダンスの振り付けを担当したのは、ファイターズガールOG・現在はダンスアカデミーインストラクターをしている“尾暮沙織さん”です。実は2年前から温めていた企画のようで、球場で観戦しているお客さんも座って踊れるようなダンスにアレンジにしたそうです。覚えやすく簡単に踊れるダンスですよね!

きつねダンスの原曲は?

きつねダンスの原曲は、Ylvis(イルヴィス)さんの「The Fox」という曲です。Ylvisさんは、ノルウェー出身の兄弟コンビ芸人だそうです。「What do you say?(君は何て鳴くの?)」というフレーズが頭から離れませんよね!MVでは、ダンスをしているシーンもあり、きつねダンスと似ている部分があります。原曲の振り付けをアレンジしたものが、きつねダンスになっているのでしょうね!

きつねダンスはいつから人気?

きつねダンスの初お披露目は、2022年の3月31日!初お披露目の際は、リアクションがほとんどなく、観客もポカンとしている人が多かったそうです。しかし、YouTubeに選手のダンス動画を投稿したことで、少しずつスタンドでも踊る人が出たり、遂には敵チームまでもが音に合わせて踊ったりしており、じわじわと人気に火が付きました!

選手のきつねダンスも大人気!

最近は、日本ハム・清宮幸太郎内野手がきつね耳を付けて、キレキレのきつねダンスを披露したことで大きな反響を呼びました。また、公式YouTubeチャンネル「北海道日本ハムファイターズ」では、松本剛選手や杉谷拳士選手、石井一成選手など、多くの選手のきつねダンス姿を披露しています!

また、日ハム選手だけでなく、敵チームでもベンチで踊っている選手がいたり、きつね耳をつけて記念写真を撮ったりする選手もいるほど、どの球団でも大人気です!最近は、芸能人やインフルエンサー、一般の人たちもTikTokやYouTubeで「きつねダンス踊ってみた」という動画を投稿している人も多くいます。

きつねダンス用のグッズも数量限定で発売!

きつねダンスが大人気となり、ファイターズガールが付けている“きつね耳”、そして“きつね尻尾”が、遂に日ハム グッズとして発売!数量限定なので、欲しい方は早めに予約することをお勧めします!その他にも、ファイターズガールがきつねダンスしている姿のフェイスタオル・アクリルキーホルダー・アクリルスタンドも発売開始!ファイターズガールの人気っぷりもすごいですね!

SNSの反応は?

SNSでは、どのような反応だったのでしょうか?一部紹介していきます。

きつねダンスを一緒に踊りたいという人が圧倒的に多かったです!きつねダンスを一緒に踊るために札幌まで行きたいと言う人もいました。

既にグッズを買った人も多かったです!みみカチューシャや尻尾を持って応援しに行くと、さらに楽しそうですよね。

元々野球ファンでない方もきつねダンスにハマったという方が多くいました!きつねダンスがきっかけで野球を見る機会が増えた人も多いようです。きつねダンスがきっかけで、野球ファンが増えると良いですね!

まとめ

以上、今回は日ハム 新名物となった「きつねダンス」について、SNSの反応もあわせて紹介しました。2023年3月には、日ハム 新球場のオープンも控えているので、是非グッズを購入して、一緒に新球場できつねダンスを踊れるように今から備えてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています