ジャニーズ

櫻井翔の父が電通取締役に?櫻井俊の経歴や就任時期についても調査!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。人気アイドルグループの櫻井翔さんの父・櫻井俊さんが電通の取締役になるという情報が入ってきました。

櫻井さんのお父様と言えば、元総務事務次官で有名な方ですよね?

それではその真相に迫りたいと思います。

櫻井翔の父が電通取締役に?

櫻井翔さんの父は元総務事務次官でした。2016年6月に退任されてからはどう過ごされていたのか気になります。

実は2018年1月から電通の執行役員についていました。

電通さんのホームページから一部抜粋させてもらいました。

櫻井俊の電通

そして、現在は2020年に予定する持ち株会社化に向けた企業統治強化などを担当しており、取締役就任後も同じ業務を担当するということです。

櫻井翔の父・櫻井俊の経歴は?

櫻井俊

誕生日/1953年12月14日

出身/群馬県前橋市

出身大学/東京大学法学部

1977年に東京大学を卒業後は、旧郵政庁に入ります。

2015年7月31日に総務事務次官となり、息子が嵐の櫻井翔であることが知れ渡りました。

2016年6月に総務事務次官を退官後は、一般財団法人全国地域情報化推進協会の理事長に就任します。

2018年1月から電通の執行役員となります。

一時は東京都知事へ出馬か?という話もありましたね。知名度があるので、出馬してたら都知事になっていた可能性もありますね

櫻井翔の父・櫻井俊の電通取締役の就任時期は?

電通の歴史は1901年(明治34年)がはじまりとなります。はじめは日本広告株式会社という会社名でした。

現在の「電通」になったのは1955年のことです。

それでは、櫻井翔さんのお父様、櫻井俊さんの電通の取締役就任時期はいつなんでしょうか?

それは2019年3月の株主総会後に就くことが決定しています、

こんな声もありました。

まとめ

嵐の櫻井翔さんの父・櫻井俊さんが2019年3月に電通の取締役になることが分かりました。

元官僚ですが、総務事務次官になった際に、櫻井翔の父であることが広く知れ渡り、一時は都知事へという希望もありましたが、出馬しませんでした。

いずれにしても人気アイドルである櫻井翔さんを息子を持ってしまったので、知名度が高くなってしまったので、話題は尽きそうにないですね

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています