満願あらすじ・キャスト・ネタバレ・ロケ地は?万灯・夜警・満願の放送日程も!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

米澤穂信のベストセラー短編集「満願」。6つの短編の中から「万灯」「夜景」「満願」がこの夏放送が決定されました。

山本周五郎賞を受賞した極上ミステリーが初のドラマ化となりかなり注目となっています。この3部作は別々の場所で、別々のキャストで3夜連続の放送となります。このあらすじや・キャスト・ロケ地についてや放送日程についてまとめました。



スポンサーリンク




「満願」の放送日程は?

大人気短編の中から3部作を放送とあってかなりの視聴率になるのではないしょうか?しかも派俳優を迎え各ストーリーごとに”綿密な謎解き”と”岐路に立たされた人間の葛藤や欲望”が描かれ誰しもが持つ心の闇を描く・・・真夏の夜に恐怖から目が離せません、

放送はNHK総合

8/14(火)第1夜「万灯」夜10:00~11:00

8/15(水)第2夜「夜景」夜10:00~11:00

8/16(木)第3夜「満願」夜10:00~11:00

「万灯」のロケ地はラオスで非常に過酷なロケだったようです。ものすごい映像がとれていると主演の西島秀俊さんがおっしゃっていたので楽しみですね!1時間の放送というのがコンパクトすぎてもったいない気がします。

見逃した場合やスマホ・タブレットで視聴したい方は動画配信サービスU-NEXTのNHKオンデマンドがお得です。書籍も豊富なので飽きません。(※「満願」の書籍の取り扱いについては確認できませんでした)→U-NEXTの公式HPはこちら

第1夜「万灯」のあらすじ・キャストは?

出演:西島秀俊/近藤公園/窪塚俊介/駒木根陵介/モロ師岡

東南アジアでガス油田開発に携わる商社マン・伊丹(西島秀俊)は窮地に追い込まれていた。土地の買収が地元民の反対で頓挫していたのだ。そんな伊丹のもとに地元民から手紙が来る。地元民の中でも意見が分かれていて、長老たちは金が欲しかったのだ。長老たちは伊丹とそのライバル会社の森下の二人に反対派のリーダーを殺すことを要求する

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14852

ガス油田開発を成功させるために現地の反対派を死なせるのですが、目標達成のために心の闇に飲み込まれてしまう姿を西島さんが演じられます。

ラオスでの撮影は思った以上の暑さとスコールと湿気と虫でかなり過酷だったそうです。その伊丹をどのように演じられたのか、ラオスの撮影場所にも注目したいですね。

みなさんの反応は?

第2夜「夜警」のあらすじ・キャストは?

出演:安田顕/馬場徹/吉沢悠

柳岡(安田 顕)の若い部下・川藤が刃傷にんじょう沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉職する。夫から身を呈して妻を守った川藤の行動は、世間から賞賛されたが、柳岡は違和感を覚えていた。川藤に自己犠牲の精神などなかった、と。そういえば……あの日は朝からおかしな事が続いていた。事件当日交番近くの工事現場で不審な事故があったことを思い出す。

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14852

若い巡査の殉職をめぐり、上司の川藤(安田顕)はその事件について不思議に思っていました。美談の奥底でうごめく人間の闇を描いています。

第3夜「満願」のあらすじ・キャストは?

出演:高良健吾/市川実日子/寺島進

鵜川妙子が、殺人事件の裁判の控訴を取り下げる。弁護士の藤井(高良健吾)は控訴を主張していたのに。妙子は、藤井が学生時代に世話になった下宿の女将であった。苦学生であった藤井が弁護士になれたのは、優しい妙子の支えがあったからである。しかし夫の借金のため家計は苦しく、ある日妙子は、返済を強要する金貸しを殺害した。いったい、なぜ?

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14852

女将の価値観から裁判の控訴を取り下げます。弁護士の藤井(高良健吾)は不思議な思いを抱きますが、それは他人には決して完全に理解不能な価値観の複雑さ、人間模様が描かれています。

まとめ

真夏の夜のミステリー、一番怖いのは人間の心の闇。米澤穂信のベストセラー「満願」の中から3つの短編をドラマ化。それを西島秀俊さん、安田顕さん、高良健吾さんら俳優陣が演じられます。

誰もがもつ心の闇と向き合い、複雑なストーリー展開を真夏の夜に見てみてはいかがでしょうか?

ドラマ「満願」を見逃した場合やスマホ・タブレットで視聴したい方はU-NEXTがオススメです→U-NEXTの公式HPはこちら

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪