ドラマ

【ドラマ3年A組】菅田将暉(柊一颯)の病気は膵臓癌か?ネタバレ考察!

3年A組菅田将暉病気は
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。2019年冬ドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」。

学園ドラマとは思えないくらいの過激な爆破シーンや先生が生徒を人質に立てこもるなんて考えも付かない行動に毎回驚かされます。

先生と男子生徒の乱闘シーンも華麗な身のこなしに魅了されてしまいますよね?

そんな菅田将暉さん演じる柊一颯が何度も薬を飲むシーンが出てきますので気になって調べてみました。

「3年A組-今から皆さんは人質です-」のあらすじは?

3年A組菅田将暉病気は

クラスメイトの自殺に対して卒業10日前に先生が生徒を学校に監禁し人質に取り、生徒に皆んなでクラスメイトの死について考えさせる授業をしていますよね?

その為には学校を爆破したり、見せしめとし生徒に犠牲になってもらうと目の前で殺す真似をしたりと異常行動をする先生。

警察や報道も駆けつけて騒ぎになるのですが、先生はそれも利用して成し遂げたい何かがあるようです。

先生の元彼女が引きこもっている理由が社会的犯罪組織(ベルムズ)との関連があるようで、1人の刑事も先生の仲間でした。

先生は不治の病をおして成し遂げたいようなのです。

その不治の病を調べてみます。

「3年A組-今から皆さんは人質です-」菅田将暉は病気?

第3話までは、普通に薬を飲んでいるシーンが何度か出てきましたが、生徒との乱闘シーンなど、身のこなしが軽やかで特に病気らしいようなものは感じられませんでした。

それが第4話でとうとう先生が倒れてしまいます。

その第4話はこちらです。

とても痛そうにして倒れます。

これは、腰痛とかヘルニアではなさそうです。

内蔵の痛みでしょうか?

「3年A組-今から皆さんは人質です-」菅田将暉はすい臓癌?

かなり腰の痛みが気になって調べてみると?

膵臓癌という予想がでてきました。

膵臓癌の症状とは?

どんな症状があるのか調べてみると

すい臓がんが進行してくると、体重の減少や、前述(お腹の調子が悪い)のようなお腹の症状(上腹部痛)なども見られるようになります。

上腹部痛は、もっとも多くみられる症状です。食事や運動、起きているかどうかに関係なく、強い背中の痛みとして現れます。

これは、膵臓の周囲にたくさん存在している、お腹の中にある神経に、すい臓がんが浸潤(がん細胞が広がること)して起こります。すい臓がんが進行するほど、痛みも強くなります。

膵臓癌の生存率

病期(ステージ) 症例数 5年生存率
Ⅰ期 400 40.5%
Ⅱ期 1,329 18.2%
Ⅲ期 1,223 5.9%
Ⅳ期 3,222 1.3%
全病期 6,370 9.1%

となっていました。

2ステージでこんなに生存率が低くなる病気なのが分かります。

膵臓癌が進行してくるとかなり痛みが強くなってくるとありました。

過激なシーン。先生が必死に身体を張って生徒に伝えようとする姿はカッコイイですよね♡アクションシーンの身のこなしにも見とれてしまいますが、もしかしたらすい臓がんの可能性が高いです。

まとめ

菅田将暉さん演じる柊先生の病気についてまとめました。美術教師なのに華麗な身のこなしでアクションをするところがいいのですが、この倒れてしまうほどの不治の病は何なのか気になって調べてみました。

結果は膵臓癌という予想でした。

色白にパーマ、丸メガネ普通では絶対にかっこよく見えないのに、何故か菅田将暉さんだとピッタリとはまり、カッコよくて放送が毎回楽しみです。

あわせて読みたい
3年a組再放送・大阪は?
3年A組(ドラマ)再放送・大阪は?見逃し動画や無料視聴方法も紹介!こんにちは。菅田将暉さん主演の「3年A組-今から皆さんは人質です-」ドラマですが、かなり引き込まれて見てしまいませんか? 担任教師がち...
ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています