アクセス方法

京セラドームへのアクセス方法おすすめは?新大阪や伊丹空港・関西国際空港から早く到着する方法!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

関西最大級の広さを誇る、イベント会場でもある京セラドーム

いまや、野球のみならずジャニーズの嵐など人気アーティストのコンサート会場として使用されることも当然になってきていて、京セラドームを訪れたことがある人がかなり多いのではないでしょうか?

そんな身近な存在にもなってきている京セラドームですが、やっぱり遠方から訪れる人も多くアクセスの値段を少しでも抑えたい・・・。

と、考えている人も多いと思いますので京セラドームへのアクセス方法のおすすめや、関西の空の窓口でもある伊丹・関西国際空港からのアクセス方法や、新幹線の場合などあらゆる交通面から京セラへのアクセス方法をご紹介しましょう!

京セラドームへのアクセス方法おすすめは?

プロ野球チームのオリックス・バッファローの本拠地として、知られている京セラドーム

ですが、冒頭でもお伝えしましたが今やドームは野球の試合だけでなく嵐やドリカムなどの大物アーティストのコンサート会場として使用することが普通になってきていて、野球ファンのみならず、京セラドームを訪れたことがある人が多いのではないでしょうか?

皆さんは、その場合どのように京セラドームへアクセスしていますか

京セラを訪れる=野球の試合観戦やライブだと思いますので、チケット代金はかなりお高いはず。

そんな中で、交通料金を少しでも安く抑えたいですよね!

勿論、安すぎて時間がかかるのは嫌ですがどのアクセス方法が安くて早いのかご紹介します!

まずは、京セラドームの住所です。

〒550-0023 大阪府大阪市西区千代崎3丁目中2−1

 

それでは、電車で行く場合のおすすめアクセス方法です。

1、電車で行く場合

まず、京セラドームへ大阪府内からアクセスする場合最も使用されているのが電車です。

しかも、その電車でのアクセス方法も1つではなくなんと4つもあります。

阪神なんば線「ドーム前」東口徒歩5分・・・大阪なんば駅から所要時間約4分で片道400円

大阪市営地下鉄「ドーム前千代崎」東口徒歩5分・・・京橋から地下鉄鶴見緑地線を利用して所要時間約18分で片道280円/本町から地下鉄中央線で、約4分の片道180円

JR「大正駅」東口徒歩10分・・・大阪(梅田)からは、約10分の180円/天王寺からは約5分の160円

大阪市営地下鉄九条北口徒歩15分

京セラドームへ行く場合は、これだけ多くの最寄り駅がありますので電車を利用するのが最もおすすめのアクセス方法です!

皆さんにとって近い場所からのアクセス方法としてを考えて利用してほしいのですが、個人的には、今までJRの大正駅から徒歩でアクセスしています。

ひとつ言えるのはどの線も、時間に近くなると満員となります。

お手洗いや休憩場所は、京セラドームに直結してイオンがありますが、そちらのカフェやマクドナルド・フードコートなども大変混雑しています。ドームの中にもありますので、どちらが比較的すいているか時間などもみながら余裕を持って行動してくださいね。

京セラドームへ新幹線で行く場合は?

京セラドームへのアクセス

それでは、遠方から京セラへアクセスする人も多いと思いますが新幹線で新大阪駅へ着いてから京セラへアクセスする場合は、何がおすすめでしょうか?

新幹線でアクセスする方法ですが、同じJRを利用するのが最もおすすめです。

実は、これってあんまり知られていない裏技の様な方法なのですが、新幹線の切符を見て新大阪(市内)と書かれているならば、なんと京セラドームの最寄り大正駅まで無料で行く事が可能です。

なぜかというと、この表示の意味は「JRの大阪市内までは有効」と言う事なので、一度も改札を通らなければなんと無料でそのまま新幹線の切符のみで大正駅へ行けます!

新幹線から大正駅へ行くためには、環状線に乗る必要があり1番線の電車に乗れば西九条駅を超えて大正駅に到着します。

しかし、ここで注意すべきは「ユニバーサル行き」に乗ってしまうと、大正駅まで行かないので注意しましょう。

 

伊丹空港から行く場合は?

京セラドームへのアクセス

それでは、続けて兵庫県にあるんですが国内線の大手である伊丹空港からのアクセス方法です。

最も早く、安く安全な方法は電車で大正駅へ向かう事。

モノレール大阪空港駅~(約12分)千里中央駅~大阪市営地下鉄御堂筋線千里中央駅なかもず行き~(約26分)長堀鶴見緑地線心斎橋駅大正行き~(約4分)ドーム前千代崎~京セラドームというアクセス方法ですね。

所要時間は約1時間10分ほどで、金額は片道730円です。

関西国際空港から行く場合は?

京セラドームへのアクセス

それでは、最後に大阪の空の玄関口である大手関西国際空港からのアクセス方法を見てみましょう。

実は、関空から京セラへのアクセス方法は複数存在しています。

1、電車

JR特急はるか号・・・JR関西空港駅で特急はるか号:京都行き~(約33分J)JR天王寺駅で大阪方面行き~(約5分)~大正駅

これで、所要時間は乗り換えも含めて約50分で片道1,710円です。

南海線関西空港駅で急行なんば行き(約46分)~JR新今宮駅で弁天町・西九条駅行き(約5分)~大正駅。

これで、所要時間は乗り換え含めて約1時間で片道1,040円です。

ですので、何が何でも早く京セラに着きたい!という時間重視の方は特急はるか号を利用し、それよりも安さ重視という方は、南海線を利用するといいでしょう。

2、リムジンバス

なんと、関西国際空港からはリムジンバスと電車を併用して京セラに辿り着く方法もあります。

関西国際空港リムジンバス乗り場から難波行へ乗車し、約50分でOCATで下車。

そこから、徒歩5分ほどで阪神戦大阪なんば駅へ到着しますので上記でご紹介した阪神戦で京セラへ到着します。

所要時間は乗り換え含め、1時間10分ほどで片道1,250円です。

どれを利用するかは、皆さんでよくお考え下さい。

 

まとめ

大阪の誇る京セラドーム。

アクセス方法がたくさんありますので、事前に自分はどのアクセス方法を利用するのかしっかりと計画をたててから、京セラドームへ向かいましょう!