本田望結の小学校・中学校・高校は?勉強法や偏差値&スケートの実力も!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

最近、身長が伸びて、とても大人っぽくなったと評判の本田望結さん。

小さな頃から芸術活動とフィギュアスケートを両立し、どちらでも活躍しています。どんな女の子なのか、今回は身長など、プロフィールやスケートの実力について調べてみました。



スポンサーリンク




本田望結の小学校・中学校・高校は?

プロフィール

名前:本田望結・ほんだ みゆ

生年月日:2004年6月1日生まれ

出身地:京都府

血液型:O型

身長:158cm

体重:非公開

所属事務所:オスカープロモーション

本田望結さんといえば、2011年10月に日本テレビ系列で放送された大人気ドラマ「家政婦のミタ」ですよね!

本格的な連続ドラマに出演するのはこのドラマが初めてだったそうですが、松嶋菜々子さん演じる家政婦が派遣された家族の末っ子を演じ、その演技力の高さから大人気となりました。

その後はドラマや映画、バラエティ番組にCMなど幅広く活躍する傍ら、フィギュアスケートも両立し、今に至っています。

2018年現在、中学2年生の本田望結さんは、1年で8cm身長が伸びたとのこと。

すっかり大人っぽくなって、可愛いというより綺麗という言葉のほうが似合うようになりました、さすが女優さんですよね。



スポンサーリンク




小学校・中学校は?

本田望結さんの出身小学校は関西大学初等部で、現在通っている中学校も関西大学中等部です。

お姉さんの本田真凜さん、お兄さんの本田太一さんも同じ学校に通っており、妹の本田紗来も同じ初等部に通っています。

自宅の京都から学校のある大阪の高槻市まで通学、そしてフィギュアスケートの練習、芸能活動までこなしているわけです。

ブレイクした当時は、メディアに取り上げられることが多く、「日本一忙しい小学生」などと言われていました。

中学生になると学業も大変になると思うのでさらに忙しくなっているかもしれませんね。

高校はどこに?

本田望結さんの進学先はどこになるのでしょうか。

兄の本田太一さんは関西大学高等部から関西大学へ進学しています。

また、姉の本田真凜さんは関西大学高等部から2018年に練習拠点をアメリカに移したことで、青森山田高校へ編入しています。

本田望結さんも普通であれば関西大学高等部へ進学するのではないかと思われますが、別の高校にする可能性も!

同じ濱田美栄コーチに師事している紀平梨花選手選手がエイベックスへ所属し、N高等学校へ進学していることから本田望結さんもN高等学校へ進学する可能性もあるのではないでしょうか?

因みにN高等学校とはカドカワが創設したネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校です。

授業やレポート提出をネット上でやり取りするため、学校へ行く必要がなく、フィギュアスケートに時間を費やせるのです。

本田望結さんが今後、どのような進路を選ぶのかで進学する学校も変わってくるのではないでしょうか。

勉強法や偏差値は?

現在、本田望結さんが通う関西大学中等部は、私立の小中高一貫高校です。

偏差値64で学費は年間130万円かかるそうです。

本田望結さんの1日は朝は早く起床してスケートの練習、朝食後に学校へ行き、午後からは芸能活動もしくはスケートの練習。

夕食後はスケート練習や陸上トレーニングをこなして就寝するというもの。

勉強はやはり移動中にこなしているようで、時間の使い方がとても上手なんですね、見習いたいです!

スケートの実力は?

本田望結さんはお兄さん、お姉さんの影響で3歳からフィギュアスケートを始めています。

2011年、小中高生80人が参加して開催された関西大学主催の氷の甲子園に出場、小学3年生以下の部で2回転ジャンプを決めてみごと優勝を果たしました。

主な成績は次の通りです。

2013年 全日本フィギュアスケート大会ノービスB:8位

2014年 全日本フィギュアスケート大会ノービスA:25位

2015年 全日本フィギュアスケート大会ノービスA:11位

2016年 全日本フィギュアスケート大会ノービスA:6位

2017年 全日本フィギュアスケートジュニア選手権:15位

2018年 全日本フィギュアスケートジュニア選手権:12位

学業と芸能界の仕事をしながらフィギュアスケートも続け、確実に力をつけてきた本田望結さん。

両立するのは難しいのでは?という声が多いようです。

妹の本田紗来さんは2018年、ノービス大会で上位の成績を収め、全日本ジュニア選手権に推薦枠で初出場し17位の成績を残しました。

フリーだけなら本田紗来さんのほうが上の順位となる好成績です!

かねてから、3姉妹の中で1番レベルの高いのは末っ子の本田紗来さんと言われていましたが、予想以上のレベルの高さのようです。

本田望結さんが妹に完全に超えられてしまうのは時間の問題ではないかと予想されます。

それでも本田望結さんは

「欲張りなんです。好きなことを二つ見つけられたことに感謝して、いつか『二刀流』といってもらえるように頑張ります。

努力が報われるかはわからないけど、無駄になることはないので、できる限りのことをやりたい」。

とコメントしています。

魅力的な女優さんでもあるので、フィギュアスケートを諦めて女優のお仕事に専念してはとも思うのですが、今しかできないことですから悔いが残らないように頑張ってほしいですね。

まとめ

身長も伸びてすっかり大人になった本田望結さん、美しさでいえば、3姉妹の中でナンバーワンではないでしょうか。

世界にはモデル業と両立している美しいアスリートもいますから、本田望結さんにもそんな素敵なアスリートになってほしいですね。

いろいろ大変だとは思いますが応援していきたいですね!

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪