エンタメ

台風26号・台風27号2018進路予想図!シュミレーション&最新米軍・ヨーロッパ・気象庁進路予想は?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。非常に強い勢力の台風26号(イートゥー)は、フィリピンの東海上を西南西に進んでいます。今後も西寄りに進んでフィリピンのルソン島を通過した後、南シナ海で北寄りに向きを変える予想となっています。

その後の進路は不確定となっておりますので予想進路についてまとめました。

台風26号・台風27号・台風28号の進路予想図・シュミレーションは?

非常に強い勢力の台風26号(イートゥー)は、フィリピンの東の海上を西よりに進んでいます。

台風26号 29日(月)6時
存在地域   フィリピンの東
大きさ階級  //
強さ階級   非常に強い
移動     西南西 15 km/h
中心気圧   935 hPa
最大風速   50 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 70 m/s

シュミレーション予想はこちらです。

(画像は10/29世界各国の気象機関のシミュレーション)

台風はフィリピンに上陸後は南シナ海へと抜け、進行方向を北寄りに変える可能性が高くなっているようです。そのさきの進路や勢力についてはまだ不確定となっています。

台風27号については発生しておりません。

台風26号・台風27号の米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想図は?

台風26号の気象庁の予想進路図は下図となっています。台風27号は発生していません。

(画像引用:https://www.jma.go.jp/jp/typh/)

<30日00時の予報>
強さ 強い
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 16度35分(16.6度)
  東経 123度35分(123.6度)
進行方向、速さ 西 20km/h(10kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)
予報円の半径 60km(30NM)
暴風警戒域 全域 190km(100NM)
<30日12時の予報>
強さ
存在地域 ルソン島
予報円の中心 北緯 16度25分(16.4度)
  東経 121度00分(121.0度)
進行方向、速さ 西 25km/h(13kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 110km(60NM)
<31日09時の予報>
強さ
存在地域 南シナ海
予報円の中心 北緯 17度05分(17.1度)
  東経 117度55分(117.9度)
進行方向、速さ 西 15km/h(9kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 23m/s(45kt)
最大瞬間風速 35m/s(65kt)
予報円の半径 180km(95NM)
<01日09時の予報>
強さ
存在地域 南シナ海
予報円の中心 北緯 18度55分(18.9度)
  東経 116度10分(116.2度)
進行方向、速さ 北西 10km/h(6kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 240km(130NM)

 

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています