田中圭の中学・高校・大学の偏差値は?進学しなかった理由や父がいない理由も!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ハッシュタグが世界1位を獲得し、見逃し配信ではテレ朝史上最高を記録したドラマ『おっさんずラブ』の主演を果たした田中圭さん。その他にも様々なドラマに出演し、色々な役柄を演じています。この記事では、田中圭さんの幼少・学生時代や簡単なプロフィールなどについてまとめました。



スポンサーリンク




田中圭のプロフィールは?

1984年7月10日生まれの33歳。東京都出身。
身長178cm、体重58kg、血液型はO型。
趣味はバスケットボールとドライブだそう。

俳優活動は2000年からしており、トライストーン・エンターテインメント所属。
2000年に任天堂『マリオパーティ3』のCMでデビューしました。
2011年、タレントのさくらさんと結婚し、2012年に長女、2016年に次女と2人の女の子が産まれています。田中圭さんは2児のパパなんですね!

田中圭の中学・高校・大学の偏差値は?

田中圭さんは父親が早くに亡くなっており、お母さんとおばあちゃんに育てられました。お母さんは兄弟はおらず一人っ子。幼い頃はバイオリンにピアノに習い事をたくさんしていたそう。そのかいあってか、中学校は渋谷教育学園幕張中学校。中高一貫の進学校で、東大合格もトップクラスなんだとか。偏差値73と難易度がかなり高いことがわかります。

高校はそのまま進学しました。偏差値75。芸能活動をしていたため、部活動はしていなかったようで、俳優業に専念するため大学へは進学しませんでした。それにしても田中圭さんは本当に頭がいいのですね!

田中圭の演技は?

『ウォーターボーイズ』でドラマデビューした田中圭さん。シンクロナイズドスイミングをに挑む男子高生が主役の青春ドラマ。夏と言えばウォーターボーイズというほど印象に残ったドラマでした。
そして、私が個人的に印象に残っている田中圭さんの演じた役柄は石原さとみさん、山下智久さん主演の『5時から9時~私に恋したお坊さん~』。

 

P!NKさん(@__keistagram___)がシェアした投稿

石原さとみさん演じる桜庭潤子の上司であり、以前の先生であった清宮さんを田中圭さんが演じました。潤子のことが気になる清宮さんでしたが、結局叶わず儚い表情がとても良かったです。他に『僕の歩く道』でのいじわるな役もハマっていたように思えます。演技力が高いからこそ出来る技ですね。

田中圭さんが最近、雑誌の表紙になっているので気になるかたはぜひ!

まとめ

いかがでしたか?田中圭さんは、本当に爽やかで好青年という言葉がバッチリ似合う男性ですよね。可愛い役柄や、男らしい役柄、何でもこなしてしまうところも魅力の1つですね。これからも色々なドラマや映画に出演し話題となることでしょう。これからも田中圭さんから目が離せませんね!

こちらも読まれています♪

その確かな演技力で、俳優として確かな地位を確立している俳優の田中圭さん。 今年の春に放送された主演ドラマ「おっさんずラブ」が、大ヒットし...
10月からスタートする新ドラマ「獣になれない私たち」。 ドラマと言えば、やっぱり私達一般人も参加できるエキストラに興味が沸きますよね。 ...
投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪