エンタメ

台風3号たまご2019最新進路予想図は?アメリカ米軍・ヨーロッパ・気象庁情報まとめ!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。令和初の台風3号が発生しそうです。現在2019年6月26日19時現在は沖縄周辺に活発な雨雲を伴った2つの熱帯低気圧が発生しており、そのひとつが台風へと発達しそうなのです。

梅雨の影響もありかなりの降水量も予想されています。学校や会社、お出かけなど西日本のみなさんは足に影響が出ると思いますので進路予想についてまとめました。

2019年台風3号の進路予想図・シミュレーションは?

2つの熱帯低気圧の内、先に北上している北側のものは、九州の西側を通り、日本海で温帯低気圧に変わる予想です。

予想される雨量は下図のようになっており、台風と同時に大雨にも注意が必要となります。太平洋側、九州南部・四国・和歌山の南部の方は28日(金)の朝までは特に警戒してください。

 

2019年台風3号の米軍・ヨーロッパ・気象庁の進路予想図は?

気象庁の予想では、

熱帯低気圧
令和元年06月26日16時05分 発表

<26日15時の実況>
大きさ
強さ
熱帯低気圧
存在地域 沖縄の南
中心位置 北緯 22度10分(22.2度)
東経 128度20分(128.3度)
進行方向、速さ 北 25km/h(13kt)
中心気圧 1004hPa
最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)
<27日03時の予報>
強さ
熱帯低気圧
存在地域 沖永良部島付近
予報円の中心 北緯 27度30分(27.5度)
東経 128度40分(128.7度)
進行方向、速さ 北 50km/h(27kt)
中心気圧 1002hPa
最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)
予報円の半径 110km(60NM)
<27日15時の予報>
強さ
存在地域 宮崎市の東約60km
予報円の中心 北緯 32度00分(32.0度)
東経 132度00分(132.0度)
進行方向、速さ 北北東 50km/h(27kt)
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
予報円の半径 150km(80NM)

台風の備えは?

個人的に昨年の西日本豪雨や大阪地震などかなり被害に合いました。おそらく大丈夫だろう・・・と思っていたら、瓦は飛んでいるしガラスは割れるし、道にも外壁などがあちこちに落ちている状況でしたので、備えあれば憂いなし!

今から停電になったり、外に出られないときのための備えが準備万端であるか確認しましょう!でも雨が本降りになり始めましたら、危険ですのでできる限りの対策をしてください。

大雨で外へ出るなどは絶対に避けましょう。

まとめ

令和初の台風3号が発生しそうです。太平洋側の西日本のみなさんは、台風の備えをして十分注意してください。

進路状況につきまして、随時更新してまいります。

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています