スポーツ

東京オリンピック・パラリンピック【子供】チケットは何歳から?価格&購入方法を調査!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

2020年8月、9月に迫った東京オリンピック・パラリンピック。

まだまだ先だと思っていましたが、あっという間に本番となりそうです。

せっかくだからオリンピックを家族で観戦したい!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、家族で観戦となるとチケットの代金もかさんでしまいそうです。

そこで今回は、東京オリンピック・パラリンピックの子供のチケットについていろいろ調べてみました。

チケット購入を検討されている方は参考にしてほしいと思います。

東京オリンピック・パラリンピック【子供】チケットは何歳から?

一般的に入場券や観戦料金は大人と子供は料金が違うものですが、オリンピックの観戦チケットに大人チケット・小人チケットという設定がなく、子供でも大人と同じチケットが必要になります。

では、何歳から観戦チケットが必要となるのでしょうか?

東京2020のチケット情報によると、2歳以上の子供はチケットが必要のようです。

2歳未満の子供は、膝の上で乗せて観戦できれば無料ですが、席が必要であればチケットは必要になります。

お子様がまだ小さすぎるのにチケット代が発生するのはちょっとお得感がないですよね。そこで「東京2020みんなで応援チケット」をご紹介します。

「東京2020みんなで応援チケット」とは?

東京オリンピック・パラリンピックでは、「東京2020みんなで応援チケット」というチケットが発売されます。

これは、子供、シニアの方、障がいのある方を含めた家族やグループ向けに設定されたリーズナブルなチケットで、以下のような特徴があります。

「東京2020みんなで応援チケット」購入対象者
●12歳未満の子どもを含めた家族やグループ
●60歳以上の方を含めた家族やグループ
●障がいのある方を含めた家族やグループ

対象競技
開会式、閉会式、予選を中心とした全競技セッションが対象です。

※セッションとは、チケットを販売する単位のことです。

座席エリア
E、D席など、最下位座席エリアが中心になります。

学校連携観戦プログラム

大会組織委員会は、より多くの子供たちにオリンピックを観戦してもらうため、全国各地の小学校から高校および特別支援学校などの児童・生徒を対象とし、自治体を通して一般販売とは別にチケットを販売するそうです。
価格は1枚2,020円、100万人以上の子供に観戦してもらうことを目標としているそうです。

 

「東京2020みんなで応援チケット」の価格&購入方法

「東京2020みんなで応援チケット」の価格

「東京2020みんなで応援チケット」は、大会開催年にちなんで1枚2,020円(税込み)で販売されるそうです。

たとえば、家族4名で観戦する場合、2,020円X4で8,080円となります。

なお、最大申し込み枚数はセッションによって違います。

 

●開会式・閉会式:各4枚まで

●決勝などのメダルセッション:6枚まで

●予選セッション:8枚まで

チケット発売開始はいつ?

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケット販売方法は、インターネットサイトからの購入となります。

東京2020組織委員会は、2019年4月18日に公式チケット販売サイトをプレオープンしました。

5月9日から東京オリンピックの日本国内在住者向けの抽選申し込みが開始されるとのことです。

「東京2020みんなで応援チケット」についても一般チケットと同じく5月9日に申し込みが開始されます。

なお、東京パラリンピックは2019年夏以降の発売を予定しています。

●抽選販売

受付期間:5月9日(木)午前10:00~5月28日(火)午後11時59分

抽選結果:6月20日(日)に発表予定

ただ、ここで抽選に外れても諦めることはなく、二次、三次的な販売をするそうです。

予定してるチケット販売は次の通りです。

●先着順販売 受付開始:2019年秋以降

●直前期販売 
発売開始:2020年春以降
発売方法:東京都内に公式チケット発売所が設置される予定

●公式リセールサービス
サービス開始:2020年春以降

現段階では、抽選販売以外は受付開始時期以外、詳細は発表されていません。

ただ、抽選販売で予定の枚数に達したセッションについては、先着順での販売はしないのだとのこと。人気のある競技については早々に手に入れる必要があるそうです。

購入方法

観戦チケットは公式販売サイトから購入できますが、どうすれば利用できるのでしょうか?

まず、「TOKYO 2020 ID」への登録が必要となります。

まず、登録画面に、メールアドレスとパスワード、氏名(ローマ字/漢字/カナ)、性別、生年月日、住所、電話番号などの情報を入力します。

抽選販売申し込み時にIDとパスワードを入力すると、チケット購入ガイドのほか、競技情報の閲覧やチケット購入などが可能となります。

まとめ

東京オリンピック・パラリンピックには子供料金の設定がなく、「東京2020みんなで応援チケット」というリーズナブルなチケットが販売されることが分かりました。

詳しい販売概要はチケット申し込み時に発表されるとのことです。

子供の頃、オリンピックを見て、オリンピックに憧れるのって将来的にはとても大事ですよね。

多くの子供たちが東京オリンピック・パラリンピックを観戦し、競技人口が増えることも強化につながっていきます。

また、障がいを持っている方にとっても、自分にもできるかもしれないって思えるきっかけになるかもしれません。

人気の競技のチケットは手に入りにくくなると思いますが、まずは申し込まないと当たりません!

先着ではなく抽選ですから、期間中にゆっくりと申し込みをしておいてはいかがですか?