ジャニーズ

東野圭吾の手紙のあらすじ・キャスト・ネタバレは?地上波放送日&見逃し動画も!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「ガリレオ」や「流星の絆」など多くの人気小説を生み出してきた小説家の東野圭吾さん

個人的には、山田孝之さんと綾瀬はるかさんのダブル主演で放送されたドラマ「白夜行」がとても思い入れがあるのですが、今回は東野圭吾さんの作品「手紙」に注目してみたいと思います!

今年の冬にスペシャルドラマとして放送されるのですが、そのキャストや放送日などについてもご紹介します!

 

東野圭吾「手紙」のあらすじは?

東野圭吾さんの作品である「手紙」は、2003年に単行本が発売され第129回直木賞受賞候補にもあがっていました。

2003年って、今から15年も前の作品なの!?と驚きですが、未だに根強い人気を誇っている作品です。

それでは気になる「手紙」のあらすじを見ていきましょう!

武藤剛士は、高校3年生の弟である直貴の大学進学の費用の為に空き巣に入ってしまう。

しかし、ただ空き巣をするはずが思いがけず殺人を犯してしまい強盗殺人として警察に逮捕されてしまった。

突然一人ぼっちになってしまった直貴の高校の卒業2日前から突然、獄中の剛士から手紙が届きそれから月1で送られてくるようになる。

突然、強盗殺人犯の弟というレッテルを貼られて生きていく事になった直貴はなかなか幸せを掴めずにいたが、すべてを理解してくれる由美子という女性と出会い結婚し、彼はついに幸せをつかむ。

けれど、ある理由から剛士との縁を切る事を決断し始めて獄中の兄に向けて手紙を書く

という内容です。

犯罪被害者の視点ではなく、加害者の親族視線で描かれた小説で細かくその心情が描かれていて高い評価を受けています。

 

東野圭吾「手紙」のキャストは?

 

東野圭吾さんの作品って、白夜行を筆頭に冒頭でも触れたガリレオや流星の絆など多くの作品が既に実写化ドラマや映画になっていますよね。

この手紙なんですが、2006年に実写化映画として公開されています。

その時のキャストは、

・殺人犯の兄を玉山鉄二さん。

・弟の直貴を山田孝之さん。

・直貴の妻である由美子を沢尻エリカさんが演じています。

さらには、2016年2017年にはなんとミュージカル化にもなるなどその圧倒的な人気は健在。

そして、今年の冬にテレビ東京系列で「手紙」が実写ドラマとして放送されます!

そのキャストですが

・武藤直貴・・・亀梨和也さん(KAT-TUN)

・中条朝美・・・広瀬アリスさん

・嘉島孝文・・・中村倫也さん

などのメインキャストです。

広瀬アリスさんが演じる、中条朝美は原作で直貴の元彼女という設定で登場しますが今回のドラマではヒロインの立ち位置になっています。

原作のヒロインである由美子や、直貴の兄である剛士のキャスティングは発表されていないので今回のドラマでは割愛されているのかもしれません。

主演の亀梨和也さんも、「今回の手紙の役作りはとても難しかった」とコメントし原作者の東野圭吾さん自身も「この作品は、私自身が答えを探しながら書き継いだ作品です。亀梨さんも演技を通して何らかの答えを発見されるのではないかと思います。」としています。

アイドル亀梨和也ではなく、俳優の亀梨和也としての実力が光るのではないでしょうか?

 

地上波放送日&見逃した場合は?

それでは、最後に実写化ドラマ「手紙」の地上波放送日をお知らせ!

2018年12月19日にテレビ東京系列で放送が予定されています。

詳しい放送時間などは今現在発表されていませんが、放送日が近づけば時間なども公表されるはずだと思います。

ちなみに、気が早いかもしれませんがもし・・・もし皆さんの中でドラマの放送を見逃してしまった場合ですがテレビ東京が運営している、公式の動画配信サイト「ネットもテレ東」がありますのでそちらで配信される可能性が高いと思うので、もし見逃してしまった場合はそちらをまず確認してみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今から15年も前の作品ですが、根強い人気を誇っている「手紙」。

亀梨和也さん×広瀬アリスさんのコンビで、一体どのような作品を見せてくれるのか楽しみですね!