東京オリンピック2020種目(競技)別会場一覧や開催日程は?選手村の場所も!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

東京オリンピックのチケット販売方法や価格などが発表され、もうそんな時期なのだとびっくりしました。

まだまだ先だと思っていたら、あっという間に本番になりそうですね。

ライブ観戦を計画している方は今から準備が必要ですね。

新しく追加された競技もありますから、どんな競技があるのかを解説したいと思います。



スポンサーリンク




東京オリンピック2020種目(競技)はいくつある?

東京オリンピック2020種目(競技)別会場

東京オリンピックでは、既存の28競技に加えて、新たに5競技が正式競技となりました。

全種目は339種目、選手数は約1万1,000人となるそうです。

正式種目として実施される33競技は次の通りです。

水泳:49種目

飛込、マラソンスイミング、競泳、アーティスティックスイミング、水球

アーチェリー:5種目

陸上競技:48種目

バトミントン:5種目

バスケットボール:4種目

3X3(新追加)、バスケットボール

ボクシング:13種目

カヌー:16種目

スラローム、スプリント

自転車競技:22種目

BMX フリースタイルが(新追加)、BMX レーシング、マウンテンバイク、ロード、トラック

馬術:6種目

馬場馬術、総合馬術、障害馬術

フェンシング:12種目

サッカー:2種目

ゴルフ:2種目

体操:18種目

体操競技、新体操、トランポリン

ハンドボール:2種目

ホッケー:2種目

柔道:15種目

世界柔道などで既に実施されていますが、男女混合団体という種目が追加されています。

近代五種:2種目

ボート:4種目

ラグビー:2種目

セーリング:10種目

射撃:15種目

卓球:5種目

シングルス、団体の男女のほか、男女混合ダブルスという種目が追加されました。

テコンドー:8種目

テニス:5種目

トライアスロン:3種目

バレーボール:4種目

ビーチバレーボール、バレーボール

ウエイトリフティング:14種目

レスリング:18種目

フリースタイル、グレコローマンスタイル



スポンサーリンク




東京オリンピックの追加競技

野球・ソフトボール:2種目

空手:8種目

形、組手

スケートボード:4種目

スポーツクライミング:2種目

サーフィン:2種目

競技の会場一覧と開催日程は?

競技会場一覧

お台場海浜公園:マラソンスイミング、トライアスロン

東京アクアティクスセンター:競泳、飛込、アーティスティックスイミング

東京辰巳国際水泳場:水球

夢の島公園アーチェリー場:アーテェリー

国立競技場(オリンピックスタジアム):陸上競技(トラック・フィールド競技、マラソン)、サッカー)

皇居外苑:陸上競技(競歩)

武蔵野の森総合スポーツプラザ:バドミントン、近代五種(フェンシング)

横浜スタジアム・福島あづま球場:野球・ソフトボール

さいたまスーパーアリーナ:バスケットボール

青海アーバンスポーツパーク:バスケットボール(3X3)、スポーツクライミング

国技館:ボクシング

海の森水上競技場:カヌー(スプリント)、ボート

カヌー・スラロームセンター:カヌー(スラローム)

有明アーバンスポーツパーク:自転車競技(BMXレーシング、BMXフリースタイル)、スケートボード

伊豆ベロドローム:自転車競技(トラック)

伊豆MTBコース:自転車競技(マウンテンバイク)

武蔵野の森公園:自転車競技(ロードレース・スタート)

富士スピードウェイ:自転車競技(ロードレース・ゴール)

海の森クロスカントリーコース:総合馬術(クロスカントリー)

馬事公苑:馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術)

幕張メッセ:フェンシング、テコンドー、レスリング

東京スタジアム:サッカー、近代五種(水泳、フェンシング、馬術、レーザーラン)、ラグビー

札幌ドーム、宮城スタジアム、茨城カシマスタジアム、埼玉スタジアム2002、横浜国際総合競技場:サッカー

霞ヶ関カンツリー倶楽部:ゴルフ

有明体操競技場:体操

国立代々木競技場:ハンドボール

大井ホッケー競技場:ホッケー

日本武道館:柔道、空手

江の島ヨットハーバー:セーリング

陸上自衛隊朝霞訓練場:射撃

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ:サーフィン

東京体育館:卓球

有明テニスの森:テニス

有明アリーナ:バレーボール

潮風公園:ビーチバレー

東京国際フォーラム:ウエイトリフティング

開催日程

開会式:7月24日

サッカー:7月22日~8月8日

柔道:7月25日~8月1日

アーチェリー:7月24日~8月1日

ボート:7月24日~7月31日

フェンシング:7月25日~8月2日

バドミントン:7月25日~8月3日

テニス:7月25日~8月2日

ウエイトリフティング:7月25日~8月5日

バレーボール・ビーチバレー:7月25日~8月9日

ハンドボール:7月25日~8月9日

バスケットボール:7月25日~8月9日

ボクシング:7月25日~8月9日

射撃:7月25日~8月9日

馬術:7月25日~8月8日

体操:7月25日~8月4日

水泳:7月25日~8月9日

自転車:7月25日~8月9日

レスリング:8月2日~8月8日

ホッケー:7月25日~8月7日

セーリング:7月26日~8月5日

カヌー:7月26日~8月8日

ラグビー:7月27日~8月1日

卓球:7月25日~8月7日

ゴルフ:7月30日~8月8日

陸上:7月31日~8月9日

トライアスロン:7月27日~8月1日

テコンドー:7月25日~7月28日

近代五種:8月6日~8月8日

野球・ソフトボール:7月22日~8月8日

空手:8月6日~8月8日

スポーツクライミング:8月4日~8月7日

サーフィン:7月26日~7月29日

閉会式:8月9日

選手村の場所はどこ?

東京オリンピックの選手村は「東京都中央区晴海五丁目地内」に建設中で、2019年12月に完成予定です。

選手村の広さは、東京ドーム約3つ分で13万3,900㎡、居住スペースは、14階から18階の宿泊マンションが21棟建設予定です。

また、選手たちの食事面をサポートするため、選手村の中心部にメインダイニングを設置するとのこと。日本をアピールする日本食の提供するとともに、文化や宗教面に配慮した食事を提供する予定です。

経費の都合でいろいろ変更せざるを得なくなっていますが、そもそも東京オリンピックのコンセプトは「コンパクトな会場配置」。

この場所が選手村として選ばれた理由も、オリンピック競技場のほぼ中心に位置しているからだそうです。

そのほかにも選手たちのコンディション調整に配慮し、400mトラックやプール、テニスコート、ジョギングコース、宗教センターなどの設備も建設予定です。

選手村意の建設費用は1000億円で、開催期間中は上限38億円の賃貸料を大会組織委員会が建設業者に支払うことになっています。

大会終了後は、大規模なリニューアル工事を行い、宿泊施設はマンションに改修されます。

一般向けの分譲マンション、サービス付き高齢者向け住宅や若者向けシェアハウス、外国人向けのサービスアパートメントも建設する計画なのだそうです。

2024年には居住施設を中心として、商業施設、医療モール、保育所、学校など、日常生活に必要な施設も整備され、新しい街に生まれ変わるとのことです。

まとめ

競技、種目ともに史上最大数の規模となった東京オリンピック。

競技も多いだけに、出場する選手も多いわけですから、運営も大変ですよね。

記憶に新しい平昌オリンピックは、移動のバスが来ないとか、ボランティアが直前に辞めるとかトラブルもあったようです。

東京オリンピックもボランティアが思ったようには集まっていないなんて話も聞きます。

国立競技場問題、公式エンブレム問題などいろいろあって、個人的には不安要素がまだまだ満載ではないかと感じています。

リオ五輪後に競技から引退した競泳の松田丈志さんが、海外の選手に「東京オリンピックを楽しみにしている」と言われたと話していました。

選手、そして観客が東京オリンピックは素晴らしかったと言われるような大会になるように期待したいですね。

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪