下町ロケット2018続編のエキストラ募集は?ロケ地や撮影場所&あらすじ・キャストも!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

人気作家である池井戸潤さん原作の小説を2015年にTBS系列で実写化ドラマとして放送され、大ヒットとなった「下町ロケット」。

なんと、その人気作品の下町ロケットが続編として2018年10月からの新ドラマで帰ってくるんです!!!

下町ロケット2018のエキストラの募集やロケ地・撮影場所などの情報はあるのでしょうか?
そして、気になる続編のあらすじやキャストなども一挙大公開します!



スポンサーリンク




下町ロケット2018のエキストラ募集は?

それでは、人気作品の続編である下町ロケット2018のエキストラの募集などはあるのでしょうか?

「ボランティア・エキストラ募集」という項目で、下町ロケットの名前がありましたよ!

9月19日~10月1日までの日程だけでも30件もの募集がされています。

例えば10月1日(月)18:00〜22:00<第3現場>では埼玉県の行田市で「精密機械工場の研究員、工員、社員」でエキストラ募集があります。

年齢は18歳から50歳で

工場の研究員、社員を希望する方は、男女とも紺か黒かグレーのスーツと 黒革靴、黒パンプス等を持参してください。工場の工員を希望する人は、白Tシャツ、トレーナー、チノパン、と紺か黒のスーツを持参してください。尚、男性は、短髪・黒髪、女性も黒髪でお願いします。衣装は、なくても参加可能です。

という、指示があります。服装なども指示があるのですね。

でもこれは竹内涼真さんや土屋太鳳さんに会えるチャンス!

他にも随時募集されると思いますので、詳細はこちらをチェックするようにしてください。

下町ロケットの撮影場所・ロケ地は?

 
 
 
View this post on Instagram

本日下町ロケットが再びクランクインしました! 佃航平社長率いるメンバーが三年ぶりに佃製作所に戻ってきた瞬間は、皆格別の思いでした!😊 ジャイ監督率いるこのチームならではのカメラワークと役者の皆さんのコラボレーションもとても素敵です!✨ 汗を垂らしながらの撮影ですが、季節を超えて真冬までこれから撮影が続きます! #熱中症に気をつけなきゃと思っていたら #なにやらかわいい車 #佃社長の差し入れカフェカーです💕 #癒しの空間に行列 #私は5回並びました😚 #ありがとうございます社長! #私も精一杯頑張ります!!! #下町ロケット #池井戸潤 #tbs #阿部寛 #安田顕 #立川談春

日曜劇場「下町ロケット」さん(@rocket_tbs)がシェアした投稿 –

それでは、エキストラの募集は締め切られていますがドラマの撮影場所やロケ地などの情報はあるのでしょうか?

新潟県燕市

下町ロケットのロケ地の情報として、真っ先に得てきたのが新潟県燕市です。
なんでも、今回の物語のカギを握っているのがこの燕市だと言う事で番組の公式twitterでも“今回市全体で番組に協力していただくことが決まりました。”
と、ツイートされていますのでどのように物語のカギを握っているのかが気になりますね。

岐阜県土岐市

岐阜県土岐市でどのようなドラマの撮影が行われたのかというと、ロケ地として使用されたのは市内にある核融合施設のようです。
この施設の中央制御室がドラマに使用されたという情報がありました。

埼玉県行田市

埼玉県行田市は、池井戸さんの小説で同じくドラマになった「陸王」でもドラマの撮影地として使用された、池井戸ファンの聖地の様な場所です。
どのような撮影が行われたのかは分かっていませんが、エキストラ募集がこの行田市であったので撮影があったことは間違いないでしょう。

株式会社イサミコーポレーション

こちらは、同じく埼玉県行田市にあるイサミコーポレーションがドラマの撮影に使用されたそうです。

埼玉県深谷市

TBSのエキストラ募集でこの深谷市の名前がありました。
その際の情報では「役柄:サッカーの試合を観戦する審判・観客役」とありました。
しかも、これにはtwitterでも目撃情報が流れていて竹内涼真さんが出演していて小学生の試合を観戦するシーンだったんだとか。
撮影場所は、白草運動公園だそうです竹内涼真さんの周りには多くの人だかりができていたそうです。

屏風浦

 こちらは、エキストラで参加した方のTwitterからで「今日は、千葉県にある屏風浦でのエキストラに参加してきたよ~」とあります。
どのようなシーンだったのかなどはありませんので、放送が楽しみですね。

あらすじ&キャスト!

それでは、最後に簡単ですがドラマのあらすじとキャストをご紹介します。

“元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケット打ち上げの責任を取り辞職した佃航平は父の残した下町工場の経営者として第二の人生を送っていた。
一度はあきらめかけたロケットの夢を、佃の工場が作り上げたバブルを日本を代表する大手企業の帝国重工が開発していたロケット開発計画に携わることになり経営も全てが順調に行っていた。
けれど、帝国重工の社長が交代することが決定しロケットの打ち上げがストップするかもしれないという衝撃の真実を告げられてしまった佃は・・・。”

では、キャストです。

佃航平・・・阿部 寛

佃利菜・・・土屋 太鳳

立花洋介・・竹内 涼真

山崎光彦・・安田 顕

島津裕・・・いとうあさこ

和泉沙耶・・真矢 ミキ

神田川敦・・内場 勝則

他にも、吉川晃司さんや神田正輝さんら超豪華キャストが実現しています。



スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたか?
主演の阿部寛さんは変わらずに、下町ロケットの続編は放送されます。

佃の工場は一体どうなってしまうのでしょうか・・?
今回の大ヒット間違いなしなので、是非チェックしてみましょう!

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪