イオンモール津南のアクセス方法や混雑状況は?営業時間や駐車場料金も!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

庶民の財布に寄り添うような低価格ながらも、しっかりとした商品などを提供してくれる我らがイオンモール。

日本全国に展開していて、私たちの日常に欠かせない存在ですよね。

そんな皆大好きなイオンモールなのですが、新たに11月9日にオープンの“イオンモール津南店”。

今回は、新たなに仲間入りを果たすイオンモール津南のアクセス方法や営業時間などを詳しくご紹介します!



スポンサーリンク




イオンモール津南のアクセス方法や営業時間&駐車料金は?

イオンモール津南の住所なのですが三重県津市です。

津市と言えば、“世界一短い駅の名前がある”という事であのギネスブックに登録されていると言う事で知られています。

住所は三重県津市高茶屋小森町145番地

(画像引用:http://tsuminami-aeonmall.com/static/detail/access)

三重県と言えば、伊勢神宮や前回の伊勢志摩サミット開催などでも知られていますが津市はその三重県の県庁所在地でもあります。

それではアクセス方法です。



スポンサーリンク




電車でイオンモール津南へ行く場合

電車でイオンモール津南へ行けたら、近所ではなくても三重県民ならば助かりますよね。

調イオンモール津南の最寄り駅はJR紀勢本線高茶屋駅を下車し徒歩10分ほどです。

6~7分という徒歩距離ならば、全く問題なく歩けますね!

車でイオンモール津南へ行く場合

電車では、JR紀勢本線が最寄り駅だと分かったイオンモール津南ですが車の方も多いはず。

車で行く場合は、どうすればいいのでしょうか?

(画像引用:http://tsuminami-aeonmall.com/static/detail/access)

車でイオンモール津南へ向かう場合は、国道23号線である伊勢街道でも迎えますし伊勢自動車道でお越しの場合は久居ICで降りて、そこから約11分の道のりにあります。

イオンモール津南の営業時間や駐車場料金は?

営業時間はこちらです。

イオンモール津南は地上4階立てで、駐車場は店舗とは別で地上5階に建設されます。

この情報の意味なのですが、地上4階立てにすることによって今後発生することが予想されている南海トラフ地震などの災害時に、市民の避難場所として開放することは目的となっているそうなんです。

さすが、我らのイオンですね。

災害時の避難場所がイオンならば、食品なども揃っているし何よりも空間が広いのでストレスなどが無く過ごせそうです。

イオンモール津南の混雑状況は?

2,018年秋にオープンを控えている、イオンモール津南ですが混雑状況はどうなのでしょうか。

170もの店舗が入るほどの大型店なので、オープンすれば混雑することは目に見えていますよね。

しかも、三重県の中南西部では1番の大きさを誇るモールになることもあり三重県民が足を運ぶことは目に見えています。

プレオープンの様子はこちらです。

オープンを少し過ぎた頃に訪れるのがいいかもしれませんが、早く行きたいですよね!

まとめ

いかがでしたか?
三重県津市にオープン予定のイオンモール津南の情報をお伝えました。

被災時などに避難場所として開放することも頭に入れながら建設されていることは、とても素晴らしい事だと思います。

イオンモール津南、ぜひ一度行ってみたいですね

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪