善徳女王のピダムは結婚したの?キャスト相関図!ミシルが母何話から?




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

本場韓国で視聴率49パーセントという怪物的な記録を残したドラマ「善徳女王」。

様々な人間感情が入り混じり、壮大なスケール感で視聴者を釘付けにしましたがその中で物語の終盤においてキーワード人物になったのが「ピダム」です。

最終的に彼は、結婚したのでしょうか?

そして、ピダムの出生の秘密である彼の母が見ミシルだと気付いたのは物語の何話からなのでしょうか?

純粋過ぎる男と言われた、善徳女王のピダムという役について詳しく調べてみたいと思います。



スポンサーリンク




善徳女王のキャスト相関図は?

引用:http://www.bsfuji.tv/seondeok/chart.html

韓国の歴史ドラマとして人気を集めた、善徳女王。

あまりにも、多くの人物が同乗しそれぞれに濃い人間ドラマがあったのも物語の人気の理由の1つですが、主要キャストの相関図をもう一度まとめてみました!

相関図にしてみると、さっぱりして分かりやすいですよね。

この相関図を観ながら、もう一度善徳女王を視聴してみるとまたドラマの魅力に取りつかれるかもしれませんね。

善徳女王のピダムは結婚したの?

善徳女王の多くのキャストの中でも、視聴者の人気を集めているのが「ピダム」。

あまりにも切なすぎる、善徳女王とのラストに多くの視聴者が涙を流したと思いますが最終的にピダムは結婚したのでしょうか?

これは、善徳女王を最終章まで視聴していたファンの方にしか興味のないようなコアな疑問なのですが、この記事をお読みの皆さんは相当なる善徳女王ファンだと思いますのでこの疑問について調べてみました。

結果、最終的にピダムは誰とも結婚せずに内に秘めた善徳女王であるトンマンへの恋心を抱き続けていたようです。

ファンとしては、良かった・・・・ピダムが誰とも結婚せずにトンマンを想い続けていてくれていて。

と、安心しますがそれでもやっぱりトンマンとピダムには結ばれてほしかった!!
と願うファンが今でも多いのではないでしょうか?

ピダムがミシルが母と知ったのはいつ?

では、ピダムの出生についてなのですが実は彼の母親は善徳女王のトンマンと権力を争い対立する、ミシルの息子なのです。

ミシルはその美貌から、歴代の王たちを虜にし宮廷での権力を得ようと模索しその結果トンマンの母である王妃の暗殺を企てるも失敗に終わってしまいます。

この暗殺計画の結果から、王妃の双子の王女として誕生した妹のトンマンが「双子を産むと、王室の男子が絶える」という宮廷に長く伝わる言い伝えにのっとり王妃の侍女に託され、生き別れた双子の姉と運命の再会を果たしミシルに立ち向かう。

というストーリーである善徳女王なので、ミシルは物語上で悪役の親玉。
という立ち位置にあります。

そんな悪役の親玉の息子として誕生したのが、なんとトンマンと恋愛ドラマを繰り広げたピダムなのです。

ほんと、ドラマチックというか悲しすぎる運命ですがピダムは何も最初からミシルを母親だと知っていてトンマンに近づいたわけではありません。

彼も、トンマンと同じで生まれてすぐに親元から離された境遇にあったのでトンマンとの出会いは偶然だったのです。

では、いつピダムは自分の母親がミシルだと気付いたのでしょうか?

全62話からなる善徳女王において、ピダムが自分自身の出生に気付くのは物語の中盤である33話です。

ピダムが寺である書物を調べている時に、偶然封筒を見かけます。

その封筒の中身にピダムの生年月日が書かれていて、まさかと思い国史を調べてみると「建服1年七夕子時、チンジ王とミシルの間に息子が産まれる。名前は炯宗」と書かれていたことで、ピダムは自分がミシルの息子だと気付いたのです。

なんとも、運命とは本当に時に悲しすぎるものですね。



スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたか?

ドラマ「善徳女王」で、視聴者から人気を集めていたキャラ「ピダム」の出生についてなどをご紹介しました。

これらの情報をもう一度あたまにいれて、善徳女王を視聴しなおしてみはいかがでしょうか?
新たな魅力に気付くかもしれませんよ。

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪