ワールドカップ2018

ワールドカップ2018決勝の日程は?日本時間や放送局を調べてみた!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは。2018FIFAワールドカップがもうすぐはじまります。決勝までどの国が残っているでしょうか?ブラジル・ドイツ・アルゼンチン、いやメキシコやスペイン・フランスも有力候補ですね。

この記事ではワールドカップロシアの決勝の試合日程・日本時間・地上波放送局をまとめました。

ワールドカップ決勝の日程・日本時間・地上波放送局は?

7/15(日)

現地時間 18:00

日本時間 翌0:00

放送局  NHK

決勝はモスクワのルジニキという会場で日本時間7/16(月)の0:00からとなります。ルジニキはロシア大会の12会場のうちもっとも収容人数が多いスタジアムとなります。観客のみなさんの熱い声がすでに聞こえてきそうです。決勝はNHKでご覧になれます。

決勝の前に閉会式が行われます。

あわせて読みたい
ワールドカップ2018閉会式の日程は?日本時間と放送局・出演アーティスト情報!こんにちは。FIFAワールドカップ2018ロシア大会がもうすぐはじまります。全32ケ国の熱い戦いが繰り広げられで残りは決勝のみ。 その...

ワールドカップの過去の優勝国は?

今大会で21回目のワールドカップですが、優勝を獲得した国で最も多かったのはどこの国だと思われますか?・・・そう、ブラジルです。

全大会のブラジル大会ではブラジルが準決勝で1-7でドイツに敗北し、ドイツがその後アルゼンチンとの試合で見事王者となりました。ホスト国のブラジルは悔しい思いをしました。

これまでの優勝国は8ケ国です。

5回  ブラジル
4回  イタリア
4回  ドイツ
2回  ウルグアイ
2回  アルゼンチン
1回  イングランド
1回  フランス
1回  スペイン

1930年からはじまったワールドカップですが、これまでに戦争で大会が開催されなかった年があったり、国の経済的事情で参加できない国もありました。また1998年のフランス大会で初めて日本が出場した年、この時はこれまで本戦出場が24ケ国だったのに対し32ケ国に増えた年でした。いろいろな歴史がありますね。

ワールドカップの歴史は?

1930年ウルグアイ大会からはじまり、その際は全13ケ国の参加でした。開催国のウルグアイが見事王者になりました。

1930年  ウルグアイ大会  ウルグアイ
1934年  イタリア大会  イタリア 
1938年  フランス大会  イタリア
1950年  ブラジル大会  ウルグアイ

優勝国はウルグアイとイタリア。1950年のブラジル大会ではブラジルがウルグアイに屈辱の敗戦として今のなお語り継がれる「マラカナンの悲劇」が生まれました。

1954年  スイス大会  西ドイツ
1958年  スウェーデン大会  ブラジル
1962年  チリ大会  ブラジル
1966年  イングランド大会  イングランド
1970年  メキシコ大会  ブラジル
1974年  西ドイツ大会  西ドイツ
1978年  アルゼンチン大会  アルゼンチン

1978年は開催国であるアルゼンチンが初優勝をしました。

1982年のスペイン大会から出場国がこれまで16ケ国だったのが24ケ国に増えました。

1982年  スペイン大会  イタリア
1986年  メキシコ大会  アルゼンチン
1990年  イタリア大会  西ドイツ
1994年  アメリカ大会  ブラジル
1998年  フランス大会  フランス

1998年のフランス大会から日本も初出場を果たす。出場国が24ケ国から32ケ国へ。決勝で2得点のジダンが英雄となりました。

2002年  日韓大会  ブラジル
2006年  ドイツ大会  イタリア
2010年  南アフリカ大会  スペイン
2014年  ブラジル大会  ドイツ

2002年の日韓大会ではロナウドの2ゴールでブラジルが優勝しました。

まとめ

ワールドカップ2018決勝の試合日程と過去の優勝国や歴史について書きました。みなさんが注目する決勝は7/16(月)0:00からNHKでの放送となります。

今回イタリアは本戦に進めませんでしたので、ブラジル・ドイツ・アルゼンチンが最も有力候補でしょうか。最終決戦でどうなるのか!熱い戦いですね。

 

 

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています