グレイテスト・ショーマンのアカデミー賞獲得?主題歌や音楽・キャストあらすじも!




Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

アカデミー賞の各部門を総ナメにした映画「ラ・ラ・ランド」の製作チームとヒュー・ジャックマンがタッグを組んだミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」

この記事では、映画主題歌や音楽・キャストあらすじやみどころをまとめています。



スポンサーリンク




映画『グレイテスト・ショーマン』の音楽は?

出典:http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

公開日:2018年2月16日(金)

監督: マイケル・グレイシー
音楽: ジャスティン・ポール&ベンジ・バセック

マイケル・グレイシー監督にとって本作は初監督作品です。

ジャスティン・ポール&ベンジ・バセックは映画「ラ・ラ・ランド」の音楽を担当しアカデミー賞歌曲賞を受賞しています。

主題歌:「This is Me」

こちらのツイッターでも、この曲が胸に迫る感動曲だとおっしゃっています。

映画『グレイテスト・ショーマン』のキャストは?

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン):勤めていた会社が倒産し、失業者になってしまった男性。しかし、あるアイディアを思いつき、ショー・ビジネスを始めることを決意。一人一人の個性を活かしたパフォーマンスを披露するサーカスを旗揚げする。

フィリップ・カーライル(ザック・エフロン):バーナムのパートナー。バーナムと共にショー・ビジネス界での成功を目指す。

チャリティ・バーナム(ミシェル・ウィリアムズ):P・T・バーナムの妻。バーナムとの間に2人の娘がいる。

ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン):美しいオペラ歌手。彼女の歌声は「奇跡の歌声」と言われている。イギリスでバーナムの一座と知り合い、共に活動を始める。

アニー・ウィーラー(ゼンデイヤ):空中ブランコをはじめとするパフォーマンスができるパフォーマー。

映画『グレイテスト・ショーマン』のあらすじは?

時は19世紀。
P・T・バーナムは妻と2人の娘を持つ父親として働いていたが勤めていた会社が倒産。突然、失業してしまう。

途方にくれるバーナムだったが、一人一人の個性を活かしたショーを観客に見せるサーカスを立ち上げることを決意。

バーナムのもとにはショー・ビジネスのパートナー・カーライルを始め、個性的なパフォーマーが集まり始める。

やがて彼はイギリスに渡り、イギリス女王陛下に謁見。そこでオペラ歌手のジェニー・リンドと知り合い、彼女もバーナムの一座に加わることになる。

アメリカに戻ったバーナムは大成功を収め、名士の仲間入りをするのだが彼の行く手には困難が待ち受けていた・・・。

映画『グレイテスト・ショーマン』のみどころは?

一流の俳優陣による素晴らしい歌とダンスのパフォーマンスが見られるところだと思います。
ヒュー・ジャックマンはミュージカル映画「レ・ミゼラブル」の出演経験があります。

また、共演者のザック・エフロンもミュージカル映画「ハイスクールミュージカル」や「ヘアスプレー」に出演しています。

2人とも歌って踊れる俳優さんです!
他の出演者の演技も息を飲むほど素晴らしいです。

「グレイテスト・ショーマン」はすでにゴールデングローブ賞3部門(作品賞、主演男優賞、主題歌賞)にノミネートされているとのことです。

ゴールデングローブ賞の獲得はアカデミー賞獲得へも繋がるとも言われています。
そういった意味でも本作は非常にクオリティが高いミュージカル映画と言えるのではないでしょうか?

アカデミー賞を見る方法はコレ!

第90回アカデミー賞は「WOWOWプライム」で3/5(月)AM8:30~(二か国語版)・PM9:00~(字幕版)から放送

WOWOWでは録画が可能なため、忙しくて見られなかったり、お仕事中や夜中の放送でも予約録画できるのでオススメです!

WOWOW_新規申込 を利用してみる場合はBSデジタルチューナー内蔵テレビ、またはレコーダーが必要です。

BS放送が見られる場合は何も問題はありません。

すでにアンテナが接続されているため15分ほどの登録ですぐに見ることができます。

しかも加入料は無料、初期費用も無料、加入した月は無料となります。今が月始めならラッキー!かなりお得ということですね。月内に解約すれば解約に手数料もかかりません。

月額視聴料は2300円(税込み2484円)で「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」のチャンネルが視聴できますよ。



スポンサーリンク




まとめ

「とにかく早く観たい!」
それが率直な感想です。
映画の中で繰り広げられる「史上最大のショー」。
ほんの数分間の公式トレイラーでも映画の世界にグイグイ引き込まれてしまいます。

現代にも共通することですが、華やかなショー・ビジネスの世界には光と闇の部分があります。
映画の中でもバーナムのショーが「斬新すぎる」ということで周りから白い目で見られたり、嫌がらせがあったりというシーンがあります。
本編では「なぜそのようなことが起こってしまったのか?」ということが語られることでしょう。

ヒュー・ジャックマン演じるP・T・バーナムは実在した人物です。
アメリカで生まれたバーナムは興行師となり、ショー・ビジネスの世界に入りました。
後にイギリスへ渡り、ヴィクトリア女王に謁見しています。
映画と同じですね。

史実と映画を比較してみるのもおもしろいと思います。
今からとても楽しみな作品です!!

投稿本文中h2前のアドセンス



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサーリンク

こちらも読まれています♪