エンタメ

未成年だけどコドモじゃないネタバレ!中島健人の俺様プロポーズは16歳のプレゼント?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

クリスマス直前の大プレゼント!
水波風南の作品がもう一つ映画化されます!!
大人気少女マンガ、「未成年だけどコドモじゃない」(通称「みせコド」)が公開されます!!!

映画『未成年だけどコドモじゃない』公開日は?

公開日:2017年12月23日(土)

監督:英勉
脚本:保木本佳子
音楽:横山克
原作:水波風南 「未成年だけどコドモじゃない」(小学館「Sho-Comiフラワーコミックス」)

水波風南さんは今、大人気の少女マンガ家です!
代表作「今日、恋をはじめます」は2012年12月に武井咲さん、松坂桃李さん主演で映画化されています。

 

映画『未成年だけどコドモじゃない』キャストは?

鶴木尚(中島健人):高3。高校のイケメン王子様。サッカー部のエース。香琳の16歳の誕生日に結婚したが、本当の目的は折山家の財産。自分に想いをよせる香琳に対して冷たい態度をとる。香琳の目の前で自分の目的は折山家の財産で結婚はあくまでも「契約結婚」と断言。

折山香琳(平祐奈):高1。両親から溺愛されて育った世間知らずのお嬢様。天然で夢見がちな性格、尚のことが好き。16歳の誕生日に両親から「鶴木尚との結婚」をプレゼントされる。尚から「契約結婚」の話をされるが尚を振り向かせるために奮闘する。

海老名五十鈴(知念侑李):高1。海老名財閥の御曹司。香琳の幼馴染。香琳のことが好き。自分こそが「香琳の王子様」になれると思っていたのに尚と香琳が結婚していたことを知ってしまう。香琳への猛アタックを開始。

松井沙綾(山本舞香):尚の元彼。尚と香琳の関係を壊そうとする。

折山和紀(髙嶋政宏):折山グループ代表。香琳の父。香琳を溺愛している。

折山明里(シルビア・グラブ):香琳の母。夫、和紀とは今でもラブラブ。香琳を溺愛している。

鏑木(村上新悟):折山家の執事。香琳の成長をずっと見守ってきた。

鶴木怜華(生田智子):尚の母。ヒステリーな一面があり、離婚した夫に似ている尚にあたる。

 

『未成年だけどコドモじゃない』あらすじは?

折山グループの天真爛漫なお嬢様・折山香琳は16歳の誕生日に両親から「鶴木尚との結婚」をプレゼントされる。

鶴木尚は香琳の高校の先輩であこがれの王子様!
幸せな結婚生活が待っているかと思いきや、尚から衝撃の発言が・・・。
なんと、尚は香琳の事を何とも思っておらず、「これは折山家の財産が狙いの契約結婚」と本人の前で断言。

2人が結婚していることは学校では秘密・・・。
ところが、その秘密が香琳の同級生で海老名財閥の御曹司・海老名五十鈴にバレてしまう。五十鈴は香琳の事が好きで香琳に猛アタックを始める。
一方、尚は「契約結婚」だったはずなのだが、香琳と一緒に生活しているうちに彼女のことが気になりはじめ・・・。

 

『未成年だけどコドモじゃない』みどころは?

主演の平祐奈さん、中島健人さん、知念侑李さん。
全員、多くの映画に出演経験のある若手スターです!
平祐奈さんと知念祐李さんは今年9月に公開された「忍びの国」でも共演しています。

本作で香琳の両親・折山夫妻を演じる髙嶋政宏さんとシルビア・グラブさん。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、お2人は本当に夫婦です!
俳優夫婦が演じる「折山夫妻」にも注目です!

映画の主題歌は「White Love」。
知念侑李さんのグループ「Hey! Say! JUMP」が歌います。
キラキラした明るいメロディはこの恋愛映画にぴったり!
歌詞も映画になぞらえていると思います。

まとめ

「あこがれの先輩」、「三角関係」、「恋のライバル登場」、「セレブリティな雰囲気」などなど、「みせコド」は少女マンガの必須事項満載!!
少し現実離れ(笑)しているところもあるけれど、女子力がアガる、キラキラした作品です。

尚、香琳、五十鈴の三角関係の行方が気になります!
香琳は2人のイケメン、尚と五十鈴の一体どちらを選ぶのでしょうか?!

「王子様キャラ」と「俺様キャラ」の二面性を持つ年上の尚か?
強気でまっすぐな幼馴染の五十鈴か?

原作と映画を比較してみるのも楽しいですね。

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています