万博(大阪)

ロハスフェスタ万博の混雑状況は?会場の様子をレポート!ロハスしてきたよ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 

こんにちは。ロハスフェスタ万博が11月2日からはじまりますね。昨年11月3日(祝金)に行きましたので会場の様子をレポートしたいと思います。大阪の天気は晴れ!その頃、雨が多かったのでお天気に恵まれました!

ロハスフェスタの日程は?

【1st】

2018年11月2日(金)~2018年11月4日(日)

【2nd】

2018年11月9日(金)~2018年11月11日(日)

 

場所は万博公園の”東の広場”に位置し、料金は大人350円です。小学生以下は無料です。別途万博公園に入る料金が大人250円、小人70円かかります。

 

時間は9時半から16時半です。16時までに来場してくださいとのことですが、その頃になるとお店も片づけをし出しますのでできればもっと早い時間帯の方が良いですね。

 

土日は混雑を予想し、毎回行くときは平日狙いです。11月3日は祝日で、混雑すると思いますが、行ってきました。前回、春のロハスフェスタに行った際は、ぎっくり腰でタイムリミット1時間で回りました。無駄な動きはせずに行きたい場所だけざーっと回りました。

 

今回は時間も体調もOKなのでじっくり回らせてもらいます。

 

持ち物は?

今年から食器のレンタルリユース(100円で食器をレンタルし、返却すると50円戻るというシステム)がなくなり、必要なときは100円で購入となります。ロハスフェスタはエコを推奨しているので、食器はもっていくようにお願いします。

もちろんちょっと見て回りたいだけの方は手ぶらでも全然OKです。雑貨を見て回ったりは本当に楽しいです。

 

会場の端っこにはたくさんのテントが並んでいます。テントや、レジャーシートでパパは寝ているというのが一番多いと思います。パパはココで休憩しているのですね。

会場の混雑状況は?

当日はとても天気がよく、半そでの方もいらっしゃいました。最近はずっと冷え込んでいたのでポカポカ陽気で楽しかったのですが、一日で日焼けしたかもしれません。帽子が必要でした。

 

なぜだか分かりませんが、会場の東の広場の奥へ行く程、土がぬかるんでいました。水たまりに子供がわざと入るので靴も服も泥だらけ。着替えも必要だったかもしれないです。

 

ベビーカーを押していたので、どんどん沼地に入って行く感じで車輪に泥がめちゃくちゃついてしまいました。帰りにお水で流してから帰りましたよ。15時ころまで居ましたがそれでも今から入ってくるお客さんもたくさんいて、大賑わいです。

 

この写真はお昼頃の写真です。大変混雑していました。今回は人が多すぎて、見られないところもあったので、休日はやはり一日では回れないですね。

 

まとめ

毎回8万人が来場するロハスフェスタですが、その人数もどんどん増えているように思います。もともと万博からはじまったロハスフェスタは、淡路島や東京、広島でも開催されており、一番規模が大きいのはこの万博となります。

オシャレにかわいくエコを実践しようとはじまったロハスフェスタ。みなさんもぜひ楽しんでくださいね

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています