エンタメ

ガーシー議員こと東谷義和はなぜドバイから帰国しないのか

ガーシー議員こと東谷義和はなぜドバイから帰国しないのか
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「ガーシー」こと東谷義和は、芸能界の裏側を暴く暴露系YouTuberとして数多くの暴露と炎上を繰り返し、短期間で絶対的な地位と影響力を着々と築き上げました。

その影響力はとどまるところを知らず、ついにはNHK党から参議院選挙へリモートで出馬し、まさかの当選。この当選に驚いた方も多いのではないでしょうか。しかし、当選したからと言って海外から日本へ帰国するわけではなさそうで・・・。

そこで、今回はガーシー議員がなぜ海外に逃亡したまま帰国しないのかについて、解説いたします!

当選したにもかかわらず、ガーシー議員が帰国しない理由

すでに8月の参議院本会議を欠席している「ガーシー」こと東谷義和議員は、秋の臨時国会も欠席すると発表しています。一体、なぜ彼は日本に帰国しないのでしょうか。

本人の口からは「噂されている詐欺事件での誤認逮捕が怖いから」と詐欺事件を否定するような発言も残しています。

しかし、打って変わって最近の動画では「自分自身について他に暴露されるとやばい内容がいくつかあるから帰国は先になる」とも語っています。その暴露についての詳細は語られておらず、曖昧な言葉のみで表現されています。他人のことは詳細に語るのに、自分のことは詳細に語らない。いや、語れないといった方がよいのかもしれません。

どうやら、日本に帰国しないのではなく「帰国できない」という表現の方が正しいようにも思えます。

暴露“する”側から暴露”される“側へ

暴露“する“側の人間として、その名を轟かせたガーシーこと東谷義和ですが、海外逃亡を余儀なくされるほどに追い込まれ、暴露“される”側へと回ってしまっています。ここからは、ガーシーの過去について見ていきましょう。

大物YouTuber・ヒカルによる衝撃的な暴露

そもそもの発端は、2021年年末の大物YouTuber・ヒカルによる、ガーシーに関する内容の暴露でした。その内容とは「ガーシーは過去に詐欺行為を行っていた」という衝撃的なものでした。

ガーシーの起こした「BTS詐欺」とは

具体的な詐欺の内容は、BTSファンである女性に「BTSに会わせてやる」と言って近づき、その旅行費として数十万から数百万円を受け取り、旅行日直前に新型コロナウイルスの影響で中止になったとして返金せずに、契約を破棄するという悪質極まりない手口でした。

ファンの心を軽んじた最悪な詐欺行為ですよね。このヒカルによる暴露の翌日、なぜかガーシーは海外にいることを匂わせるような内容の動画を投稿したことにより、実質的な海外逃亡生活が開始するのでした。

まとめ

今回は、ガーシーこと東谷義和の海外逃亡について解説しました。

参議院選挙に当選した当初は、動画同様の歯に衣着せぬ強い口調の関西弁で現在の政界に一喝かましてくれるのではないかという期待も高まりましたが、その期待は束の間の出来事でしかありませんでした。

人間誰しも良い過去ばかりではないはずです。しかし、国会議員という国民の代表としての立場ともなれば話は変わってきますよね。私たちの投票が合っていたのか間違っていたのか。今後もガーシーから目が離せません。

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています