スポーツ

高校ラグビー2018-2019試合日程やテレビ放送予定は?ネットで視聴方法も!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

毎年、年末年始に行われる高校ラグビー。

2019年は日本でラグビーのワールドカップも開催されるとあって注目度が高まっています。

今回は、高校ラグビーの試合日程や、テレビ放送予定などを調べてみました。

高校ラグビー2018-2019の試合日程は?

高校ラグビー2018-2019試合日程

高校ラグビーは2018年12月27日(木)から2019年1月7日(月)まで、東大阪市の東大阪花園ラグビー場で行われます。

試合日程は次の通りです。

12月27日(木):1回戦

第1試合:12:00~ 第2試合:13:00~ 第3試合:14:00~

12月28日(金):1回戦

第1試合:9:00~ 第2試合:10:00~ 第3試合:11:00~ 第4試合:12:00~ 第5試合:13:00~

12月30日(日):2回戦

第1試合:9:00~ 第2試合:10:00~ 第3試合:11:00~ 第4試合:12:00~ 第5試合:13:00~

1月1日(火):3回戦

第1試合:10:00~ 第2試合:11:00~ 第3試合:13:00~ 第4試合:14:00~

1月3日(木):準々決勝

第1試合:10:00~ 第2試合:11:00~ 第3試合:13:00~ 第4試合:14:00~

1月5日(土):準決勝

第1試合:12:00~ 第2試合:14:00~

1月7日(月):決勝

決勝戦:14:00~

高校ラグビー2018-219のテレビ放送予定は?

地上波で全国放送されるのは決勝のみ、準決勝が地元ローカル局(MBS)のみです。

詳細は次の通りです。

ハイライト番組

12月27日(木) 25:55~ 1回戦(MBS)

12月28日(金) 25:50~ 1回戦 (MBS)

12月30日(日) 25:55~ 2回戦 (MBS)

1月1日(火)  25:55~ 3回戦 (MBS)

1月3日(木)  24:10~ 準々決勝(MBS)

1月5日(土)  24:58~ 準決勝 (JNN系全国ネット)

試合中継

1月5日(土) 13:54~ 準決勝(MBS)

1月7日(月) 13:55~ 決勝( JNN系全国ネット)

近年、スポーツ中継に関しては、人気の野球、サッカーでさえ、地上波での放送は少なくなっています。

高校ラグビーもインターネット配信や専門チャンネルでの放送になっているようです。

BS放送の「J SPORTS」では、1回戦から決勝まで、全50試合を生放送します。

「J SPORTS」を視聴するには、スカパー!やJCOMに加入する必要があります。

ただし、JCOMについては加入タイプによって4チャンネルあるすべてが視聴できない場合もあるため注意が必要です。

高校ラグビー2018-2019をネットで視聴方法は?

地上波の全国放送は決勝のみ、準決勝がローカルのみとあっては、故郷の高校の試合を見る事もままならないですよね。

「J SPORTS」は有料ですし、高校ラグビーだけを手軽に見たい!という方にオススメなのがインターネット配信です。

インターネット配信も全試合が生放送。しかも、テレビだけでなく、スマホ、パソコン、タブレット端末で外出中にも見る事ができるのです。

そんなインターネット配信を紹介します。

「HANAZONO LIVE」

地元ローカル局・MBS(毎日放送)は高校ラグビー2018-2019特設サイトにてインタネットライブ配信をしています。

URL:https://www.mbs.jp/rugby/

無料で見る事ができますが、通信料金は自己負担となっているため、注意してくださいね!

「J SPORTSオンデマンド」

「J SPORTSオンデマンド」とは、「J SPORTS」の番組をPC、スマホ、タブレット向けにライブやオンデマンド配信するサービスです。

Amazon Prime videoでも視聴できるようです。

詳しくはこちらでご確認ください。

J SPORTSオンデマンド URL:https://jod.jsports.co.jp/

Amazon Prime video URL:https://www.jsports.co.jp/amazon/index.html

まとめ

地上波の全国放送が決勝だけなんて、まだまだラグビーの人気は低いのかなと思いましたが、ファンはインターネットでしっかり応援しているんですね。

テレビでも環境が整えば、インターネット配信を見る事ができますから、うまく利用して生で応援したいものです。

未来の日本代表を見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

もしかしたら、2019年W杯に出場する選手が出てくるかもしれませんよ!