エンタメ

北海道マラソンの完走率2018は?招待選手やファンラン制限時間&倍率も!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

北海道マラソン2018は8月26日(日)、札幌市の中心部、大通4丁目を9:00にスタートします。

同大会は、ドーハ2019世界陸上の代表選手選考と、MGCシリーズ(東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会)を兼ねています。

台風19号、20号の進路によっては、天候の悪化が心配されます。

週間予報によると台風は25日に北海道を銃弾する予定、なんとか無事開催されることを願うばかりです。

今回は、北海道マラソンの完走率や招待選手について調べてみました。

北海道マラソンの完走率2018は?

 

北海道マラソンの過去3年の参加者数と完走率を調べてみました。

 

2017年:参加者数15,686人 完走者12,659人 完走率80.7%

2016年:参加者数16,122人 完走者12,602人 完走率78.1%

2015年:参加者数14,297人 完走者11,779人 完走率82.4%

 

北海道マラソンの完走率は過去3年80%前後となっています。

 

マラソンのシーズンは基本的に冬で、冬に行われるマラソンの完走率は95%前後です。

それから比べると北海道マラソンの完走率はかなり低くなっています。

 

マラソンの完走率を下げる要因としては、まず天候が上げられます。

雨天、高温といった天気の場合は完走率が下がってしまいます。

 

北海道マラソンは、毎年8月の最終週の日曜日に開催されるため、いくら涼しい北海道とはいえ過酷な暑さの中でのレースとなります。

 

次にアップダウンが激しいコースの場合も完走率が下がります。

 

北海道マラソンは比較的平坦なコースですが、やはり夏に行われるということが完走率が低い最大の理由ではないでしょうか。

 

※2018年の完走率についてはわかり次第追記します。

 

北海道マラソンの招待選手は?

※数字はナンバーカード、ベストタイムは2016年1月1日以降のもの、年齢は大会当日の満年齢です。

 

●男子

1.深津 卓也・ふかつ たつや 1987.11.10 30歳 所属;旭化成 ベストタイム;2:09:31

2.中本 健太郎・なかもと けんたろう 1982.12.7 35歳 所属;安川電機 ベストタイム:2:09:32

3.大塚 祥平・おおつか しょうへい 1994.8.13 24歳 所属:九電工 ベストタイム:2:10:12

4.伊藤 太賀・いとう たいが 1986.10.22 31歳 所属:スズキ浜松AC ベストタイム:2:10:52

5.濱崎 達規・はまざき たつのり 1988.7.4 30歳 所属:なんじぃAC ベストタイム:2:11:26

6.下田 裕太・しもだ ゆうた 1996.3.31 22歳 所属:GMO ベストタイム:2:11:34

7.鈴木 忠・すずき ただし 1988.10.1 29歳 所属:スズキ浜松AC ベストタイム:2:12:09

8.谷川 智浩・たにがわ ともひろ 1989.3.4 29歳 所属:コニカミノルタ ベストタイム:2:12:13

9.岩田 勇治・いわた ゆうじ 1987.7.9 31歳 所属:MHPS ベストタイム:2:12:15

10.松尾 良一・まつお りゅういち 1991.8.2 27歳 所属:旭化成 ベストタイム:2:12:19

12.中村 泰之・なかむら やすゆき 1985.1.22 33歳 所属:スズキ浜松AC ベストタイム:2:12:36

13.兼実 省伍・かねざね しょうご 1990.9.20 27歳 所属:中国電力 ベストタイム:2:12:58

14.五十嵐 真悟・いがらし しんご 1986.2.14 32歳 所属:城西大学クラブ ベストタイム:2:13:15

15.池田 宗司・いけだ そうじ 1986.12.22 31歳 所属:ヤクルト ベストタイム:2:13:27

16.福田 穣・ふくだ じょう 1990.12.31 27歳 所属:西鉄 ベストタイム:2:09:52

 

●女子

51.清田 真央・きよた まお 1993.9.12 24歳 所属:スズキ浜松AC ベストタイム:2:23:47

52.沼田 未知・ぬまた みち 1989.5.6 29歳 所属:豊田自動織機 ベストタイム:2:27:27

53.加藤 岬・かとう みさき 1991.6.15 27歳 所属:九電工 ベストタイム:2:28:12

54.井上 彩花・いのうえ あやか 1991.6.19 27歳 所属:大塚製薬 ベストタイム:2:30:43

56.前田 彩里・まえだ さいり 1991.11.7 26歳 所属:ダイハツ ベストタイム:2:30:54

57.奥野 有紀子・おくの ゆきこ 1992.9.12 25歳 所属:資生堂 ベストタイム:2:31:17

58.池満 綾乃・いけみつ あやの 1991.4.18 27歳 所属:鹿児島銀行 ベストタイム:2:31:21

59.津崎 紀久代・つざき きくよ 1989.8.27 28歳 所属:ノーリツ ベストタイム:2:31:33

60.床呂 沙紀・ところ さき 1994.5.23 24歳 所属:京セラ ベストタイム:2:33:41

61.新井 沙紀枝・あらい さきえ 1994.6.3 24歳  所属:肥後銀行 ベストタイム:2:34:40

 

北海道マラソンのファンラン制限時間は?抽選倍率も!

北海道マラソンのファンは12.1km、札幌観光を満喫できる贅沢なコースです。 

 

コース:スタート・大通4丁目→すすきの→幌平橋→創成トンネル→JR札幌駅(北口)→ゴール・大通西8丁目

 

2017年の参加者数:3,628人(男子1,667人 女子1,961人)

 

公式サイトの大会概要にある参加資格は、大会当日満16歳以上の男女で、1時間45分以内に11.5kmを完走できる方となっています。

 

また、関門ごとの制限時間は次の通りです。

 

1.2km :30分

5km  :55分

8.1km :1時間15分

10km :1時間30分

11.5km:1時間45分

 

フルマラソンの募集定員は17,000人で申し込みは先着順、定員に達すると終了になります。

今年はフルマラソン、ファンランともに3月4日18:00よりエントリーが開始され、12日には定員締め切りになりました。

 

ファンランは3,000人の募集人数で、申し込み後の抽選になります。

倍率は例年2倍程度とのこと、遠方からの参加者のほうが当選確率が高いそうです。

理由としては、地域活性化が目的のためとのこと、当選した方は北海道にたくさんお金を落としていってほしいですね!

 

まとめ

国内で唯一真夏に開催される北海道マラソンは札幌の夏の風物詩です。

国内外の一流ランナーと市民ランナーが一緒に走るフルマラソンの先駆けの大会でもあります。

観光を兼ねて参加する道外のランナーも多く、北海道大学や赤レンガ庁舎など、観光地を楽しみながら走ることができます。

北海道マラソンは、2020年東京五輪とほぼ同時期に行われることから、ここで暑さを克服することができれば、日本代表に一歩近づくことができるのではないでしょうか。

2017年は大学駅伝で活躍した村澤明伸選手(日清食品グループ)がマラソン初優勝を果たしました。

駅伝ファンにとって今年は、青山学院大学箱根3連覇の立役者・下田 裕太選手(GMO)の走りに注目したいところ、好走を期待しましょう。

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています