ジャニーズ

VS嵐松本潤ツアーの曲順決めで徹夜!丸山隆平はオーディションを2回受けていた?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

11/16放送のⅤS嵐のプラスワンゲストは関ジャニ∞の丸山隆平さんでした。丸は11/18公開の映画『役者泥棒』で初主演されます。オープニングではド緊張の丸でしたが、実は同期で言うと大野くんと同じなのか?年齢で言うと松潤とニノと同じだったのか?検証したいと思います。

松本潤『ツアーの曲順』決めで徹夜?

嵐の今年のツアーが11/17(金)からはじまります。今回のツアーで松潤がなんとスタッフさんとの曲順決めの打ち合わせに12時間半!

 

VS嵐のオープニングでニノが切り出しスタッフさんの「何時まで打ち合わせやったの?」って聞いたら「7時半」と。相葉ちゃんが「何時からやってたの?」で夜の7時から開始し、翌日の朝7時半まで椅子に座りっぱなしだったようです。ストイックでご本人のこだわりがすごいですね。

 

二宮「観る人は(産みの)そこの苦しみも含んで観て」とコメントし爆笑がおきました。

 

丸山隆平は大野と同期?オーディションを2回受けた?

櫻井「丸ってどれくらい後輩なの?」

丸「僕オーディション2回受けてるから」

1回目はすばるくんと同じタイミングだったそう。落ちたと思ってもう一度1年後くらいに受けたら「YOU受かっているのになんでここにいるの?」とジャニーさんに言われたそうです。

櫻井「そんな人いる?」

二宮「年代がおかしいな?」

大野「(ジャニーズ事務所に入所してから)最近23周年だよ」

二宮それを聞いて「下手したらリーダー(大野)と同期になる

丸山「それは困る(汗)」

そこでカンペが入り、”丸山さんの最初のオーディションは96年9月”ということが判明。

96年ということは、松潤やニノ、相葉ちゃんとほぼ同期ということになります。

相葉「キミ何歳?」

丸山「ボク33歳」

丸山とニノと松潤は同い年ということが分かり相葉ちゃんが「なんでそんな後輩感だすの?」と言って会場も大笑いでしたね

そして同じ歳同士でなんか喋ってという無茶ぶりで、丸がぎこちない感じで「なんか最近食べた美味しいもんとかある?」と聞きどうでもいいと一言ニノに言われてました。

大野くんと同期ではありませんでしたね。

ほぼ嵐と同年代ということが分かりましたが、嵐さんだけやっぱり人気度が半端ないので、確かに関ジャニ∞は後輩感がありますね

丸山隆平初主演映画『泥棒役者』を少しだけ紹介

大貴はじめ(丸山隆平)は、過去に泥棒稼業に手を貸していた。今は溶接工員として真面目に働き、彼女の藤岡美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。

 

かつての泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から美沙に泥棒だったことをバラすと脅され泣く泣く絵本作家・前園俊太郎(市村正親)の豪邸に盗みに入る。

 

しかし、そこでいろいろな人に見つかってしまいその都度、編集者・絵本作家・豪邸の主人に間違われ勘違いされた役を演じる。

 

無事逃げ切ることができるのか?!ぜひ劇場でご覧くださいね。そして主題歌は関ジャニ∞の『応答セヨ』です。

さいごに

松潤らしくライブに情熱をかけていますよね。ファン含めスタッフのみなさん、何万人もの人が動くことですから曲決めにもストイックさが必要ですよね。ニノさんいわく、ツアーに行かれる方は『産みの苦しみも踏まえて』応援してくださいね。

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています