仮想通貨

リップルいつから高騰する?2018年三菱東京UFJ銀行が送金開始!予想は?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

仮想通貨にハマり、日々勉強中のひらりです。仮想通貨の中でも今、注目しているのは(ビットコインは置いておいて)リップル、イーサリアム、ネムです。リップルは一時期50円まで上がりましたが、22円のまま安定が続いています。いつから上がるのかを予想します。

いつから22円になったの?

5月に一度50円まで高騰しましたが、すぐに下落しました。高騰の理由はロックアップ計画という、リップル社が持っている600億XRPのうち550億はリップル社で保有すると宣言したためです。

 

550億は毎月1日に、55ヶ月に渡って10億XRPずつ放出すると言ったので、リップルは急激な下落は無いものの、おおきな高騰もなかなか望めずです。

 

このロックアップ計画で一時的にみなさんが買い出したので高騰しましたが、なかなか上がらないリップル保有者が諦めだしたので安定の22円となっています。

 

10月16日にも30円ほどに高騰しましたが、その後そのまま下落。いつまでこの状態なのでしょうか?

いつから高騰する?

11月にリップルはGMOコイン取扱銘柄に加わります。GMOコインというのは、コインチェックのような取引所とは違うのですが、仮想通貨を扱う意味では一緒です。

 

このGMOコインはもともとビットコインしか扱いがありませんでしたが、その後ビットコインキャッシュ、イーサリアム、そして数日前にライトコインの取り扱いが始まりました。

 

11月にリップルが加わり、その後イーサリアムクラシックが12月に取り扱い開始予定となっています。

 

扱われるということは、それだけ価値があるということですよね。リップルは仮想通貨の中でも第3位にランキングしています。

 

来年からは国際送金が開始されますし、そうなったら高騰すると予想。

 

仮想通貨を購入するには取引所を通す必要があります。一番日本で簡単で見やすくコインの扱いが多いので有名なコインチェックがおすすめです。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

来年2018年初めから三菱東京UFJ銀行も送金開始!

リップルが2017年に高騰しはじめたきっかけは、リップルネットワークを使っての送金を三菱東京UFJ銀行が使用すると発表したときです。その話題で高騰しました。その時点では1XRPは3円ほどでした。

 

そこから上がったり下がったりを繰り返し、今は現状維持なのですが、実際に送金に利用されるとなると、リップルの方が手数料が安い、かつ送金スピードが速いという利便性からより多くの企業が使うようになるのではないでしょうか。

 

しかも現時点で三菱東京UFJ銀行が送金開始とあります。いつも給料日(でなくても)にはUFJのATMだけ人がずらっと並んでいる光景を見たことはありませんか?

 

ATMがたくさんあるようなところで、UFJだけが複数置いてあったりしますよね。それだけ国内の利用者が多いということですよね。ということは来年高騰!?

まとめ

リップルは、もともと今年の3月の時点では1XRP3円ほどだったのが上がったり下がったりを繰り返し、現在は22円となっている。

 

来年2018年の初めころには、三菱東京UFJ銀行がリップルネットワークを使って、送金を開始すると発表しており、実際に始まったら手数料が安い上に送金スピードが速いので、他の企業も使用し始めるであろうと予測しっます。

 

そうなればリップルの価値は上昇ですね!

 

リップルを購入するにはGMOコインとコインチェックが利用できます。コインチェックはスマホでもチャートが随時見やすいのでとても便利です。

会員登録をしなくてもチャートだけは見れますので良かったらインストールをしてチェックしてみてくださいね(通信料はかかります)>>コインチェック

ABOUT ME
ひらり
読んで頂きありがとうございます 3歳と1歳の息子を育てながら、素敵な暮らしを目指して、気に入ったインテリアやおいしいもの、素敵な場所をブログにしています